SPJ依存症回復8つのポイントSPJ依存症回復8つのポイント

依存症からの回復には、生活する環境、ともに暮らす仲間、回復プログラム、そして継続が大切です。ワンネスグループでは、8つのポイントでご本人とご家族を手厚くサポートしています。

POINT1 「治療共同体メソッド」に基づいた効果のある施設生活POINT1 「治療共同体メソッド」に基づいた効果のある施設生活

治療共同体とは、依存症回復の根幹となる手法。回復を目指す方がともに規則正しく健康的に共同生活を送り、段階が進んだ人が、新しく入った方を仲間として導きサポートします。セレニティパークジャパンはこの手法を確立したアメリカ・アリゾナ州にある『アミティ』を手本とした依存症回復支援施設です。

POINT2 依存の背景にある「生きづらさ」を深く見つめる良質なプログラムPOINT2 依存の背景にある「生きづらさ」を深く見つめる良質なプログラム

依存症回復支援の先進国である欧米には、高い効果が実証されているプログラムが豊富にあります。ワンネスグループでは海外よりプログラムを導入し、日本の文化にあわせてオリジナル化して提供。依存対象から離れて、自分自身を見つめ直します。さらに、再発を予防するプログラムも提供。施設利用後の生活に役立ちます。

POINT3 社会復帰を目指して、包括的支援を実現POINT3 社会復帰を目指して、包括的支援を実現

依存症回復の最終目標は、依存対象を使わずに仕事や日常生活を続けて行くこと。その方の能力を活かした仕事に就いて自立を目指します。ワンネスグループでは仕事をしながら回復を続けるためのサポートを提供。また回復後、カウンセラーやコーチとして資格を取り、全国の当グループ施設スタッフとして働くことも可能です。また、就労に向けた練習の場も用意しています。

POINT4 弁護士を通じて、司法サポートに対応POINT4 弁護士を通じて、司法サポートに対応

依存症が原因とされる刑事手続きにおいて、法的な立場からの手助けを行う「ダイバージョンセンター」をワンネスグループでは設置しています。弁護士とグループスタッフが連携してサポートしています。入所後に向き合わなければならない法的問題(金銭、仕事、家庭など)にも相談に応じています。
※各施設は法務省自立準備ホームの登録を行っています。

POINT5 インタベンションによる早期介入POINT5 インタベンションによる早期介入

依存症もほかの疾患と同じように「早期発見、早期対応」が大切です。しかしご家族の説得を当事者が受け入れないなど、話が進展しづらい場合もあります。依存症問題を抱えるご家族と当事者の間に第三者として話合いに加わり、回復へと導くのがインタベンションです。ご家族からのご相談を受け、インタベンションに伺い、多くの方を回復へと導いています。

POINT6 本人と同じように家族を支援POINT6 本人と同じように家族を支援

依存症で苦しむのはご本人だけでなく、まわりのご家族も同じです。私たちは依存症で傷ついたご家族を支援します。家族会を結成し、同じ悩みを持つ方々で関係性を築き、ともに回復を目指しています。また依存症の親を持つ子どもたちのケアや予防啓発にも力を入れています。

POINT7 世界の支援団体と連携POINT7 世界の支援団体と連携

欧米にはギャンブルやアルコール依存症に関するさまざまな団体があり、回復支援のプログラムも豊富で、専門家も多く活躍しています。SPJではICCE(国際アディクション専門職認定教育センター)やIGCCB(国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会)などの団体と関係を結び、その優れたプログラムを日本に導入、交流を行っています。

POINT8 通所プログラムを提案POINT8 通所プログラムを提案

休職や休学して施設に入所することが困難な方のために、施設に通いながら回復支援を受けるプログラム(日曜コース)を導入しています。また状態によっては単にギャンブルを断つだけでなく、節制することで状況の改善を図るプログラムも考案しています。

ギャンブル依存の専門的支援スキルを海外から導入ギャンブル依存の専門的支援スキルを海外から導入

ワンネスグループでは、依存症回復のための秀逸な海外プログラムを導入し、日本の文化に即した形で提供してきました。我々と関係性が深い団体のひとつが、アメリカに本部を置く国際問題ギャンブラーカウンセラー認定委員会(IGCCB)。

1984年に設立されたギャンブル依存症カウンセラー資格の認定組織で、アメリカ国内外でもっとも広く認められています。ワンネスグループはIGCCBとパートナーシップの合意書を交わし、日本国内での資格取得普及に努めてきました。

活躍の場を海外へも広げることができるカウンセラー資格が、国内で拡がることは、ギャンブル依存症で苦しむ方へ、より質の高いプログラムを提供できることであり、問題解決を後押ししてくれると考えています。

  • 一般社団法人セレニティパークジャパン奈良 ギャンブル・アルコール依存症治療共同体
  • 一般社団法人セレニティパークジャパン沖縄 アルコールなどの依存症治療共同体
  • セレニティパークジャパン名古屋 アルコールなどの依存症治療共同体

回復プログラム Recovery program

施設の1日 One day at the center

ご家族の方へ For your family

ご相談から入学まで From consultation to residents

top