Archive for 4月, 2016

南城依存症ケアセンター・キャンドルフォルダー作り

ハイサーイ!!

南城依存症ケアセンターブログ係です。

ブログメンバーが変更となりました。

アキさんが抜け、イチさんが新しく加わることになりました。

メンバーはイチさん、ヤスさん、キムさんでやっていくことになりました。

これからもどうかよろしくお願いします。

 

先週の水曜日に行われたキャンドルフォルダー作りを今回は紹介

したいと思います。

作り始める前にみんなの前で、スタッフ(青木壮さん)がレクチャーしてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなやる気満々で真剣に話を聞いています。

感情を表現して絵を書いてもいいし、各々イメージしているものを

描いて一つのものを作り上げるというものです。

それでは、制作開始です。

それぞれ頭にイメージしてたものを、それぞれのグラスに着色していきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤスさんとアキさんです。真剣な眼差しです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

リョウさんと、ショウタさんです。職人さんみたいな表情ですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆真剣に取り組んでいたせいかあっという間に時間が過ぎ

ワークの時間が足りないぐらいでした。

着々と作業も進み少しずつ形になってきました。

皆で一つの作業をやるのはほんとに楽しいです。

芸術的な作品もあったり売り物のようなものもあったりでほんと

時間を忘れて一つの物を作り上げることは大変いいものですね。

そしていよいよ、完成です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

できあがりがこのような感じで各々できました。

ヤスさんも満足の出来です。

それぞれが、個性溢れる作品が出来上がったようです。

出来上がった作品をいくつか紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンドルに火を灯してみると、とても綺麗に灯りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆で話し合った結果

キャンプに行ったとき、暗いところで灯したら綺麗じゃないかと

いう意見も出てきて、キャンドルに火を灯しながらミィーティングを

しようということになりました。

時間が過ぎても、まだしたいという人やもう一度やり直したいといなかま

がたくさんいました。

これからも私たちは今回のようなワークを通して回復を

続けて行きますので見守っていただけるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

☆☆キュラデイケアセンターの新しい仲間のご紹介!!☆☆

ハイサーイ!ブログ係でーす。

今日は新しく繋がってくれた大切な仲間の紹介をさせていただきます!!(^o^)

紹介するのは元気いっぱい20歳のヤングフレッシュプリンスのリョウスケくんです!\(^o^)/

そんなリョウスケくんにいろいろ質問してみましたー!

DSCN4475

☆今、施設生活で一番楽しいことは何ですか?

リョウスケ 「 仲間と話すこと、あとカラオケ 」

 

☆タイプの女性は?

リョウスケ 「 髪が長くて茶髪、足が長くてナチュラルメイクで、北川 景◯ と 深田 恭◯ を足して2で割ったみたいな」

 

☆施設に繋がって一番変わったところはどこですか?

リョウスケ 「 髪型(笑) と ギャンブルしていない 」

DSCN4761

 

 

☆自分が思うところの長所と短所を教えてください。

リョウスケ 「長所はやさしい、人思い、席をゆずる。

短所は気が短い、めんどくさがり、すぐに影響をうけるところ」

 

☆自分の理想像(どんな自分になりたいか)を教えてください

リョウスケ 「 竹〇内 〇 」 「 ホットロード???? 」

 

☆施設の生活でしんどいと思うことは?

リョウスケ 「 自分を知っていく事 」

 

DSCN4768

 

☆最近困っていることはありますか?

リョウスケ 「 共同生活に、もっと溶け込みたい 」

 

☆今一番ほしいものは?

リョウスケ 「 幸せな人生 」

 

☆最後に一言お願いします。

リョウスケ 「 みんないい人やし、笑顔がいつも絶えなくて、やるときはやってメリハリのある共同体だと思います。」

DSCN4756

リョウスケさんありがとうございました。

これから、仲間との共同生活を楽しんでいいきましょう!!!

それでは今週はこの辺で、また来週〜

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

南城依存症ケアセンター☆プレジャー&仲間のストーリー

ハイサーイ!!

南城依存症ケアセンターブログ係です。

南城依存症ケアセンターでは毎週プレジャーと言って、スポーツや魚釣りをしたり、

仲間と共に楽しむことができるプログラムがあります。

最近、雨が続いてグランドの状態が心配されましたが、なんとか、晴れて野球をすることができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出発する前に、まずはチーム分けです。

かんちゃん監督チームとヤス監督チームに分かれました。

ヤスチームの戦力不足が、不安視されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

さぁ、試合開始です。

両チームの監督が握手をかわしました。

みんな整列、意気投合してライバル心がバチバチです。

野球が久々の人やできないと思っている人、運動不足の人も

全力でがんばりましょう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

試合前にウォーミングアップをしています。

怪我しないように、みんな気を付けましょう!!

ヤス監督は、昼寝をして体調万全です。

プレイでの活躍もみんなから期待されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤスチームの4番ヒロがさっそく、ホームランを打ちました。

この回は、ヤスチームが大量得点をたたき出しました。

勢いづいていたのですが、かんちゃんチームの逆襲が始まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中まで、ヤスチームのオリオンズが初回のリードを保って

いたのですが、じわじわと追いつかれてしまいました。

逆転されてしまい、どちらもゆずらない展開に

なりました。相手チームも一丸となって、回を増すごとに、守備も

良くなってきたようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

結局、最後は、かんちゃんチームがリードを

保って勝ちました。最後は、健闘をたたえ合い、挨拶して気持ちよく晴天の中、

試合を終えることができました。

沖縄らしい日差しの中、仲間と汗をかき笑顔がこぼれます。

 

 

今週から少しずつ、ヤスの生い立ちを話したいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤス・沖縄県那覇市出身・37歳・A型・アルコール依存症

生い立ちについて、私の記憶の中で憶えているのは、保育園生の時は地元の保育園で過ごしていて、

保育園では自分の身長より高い積み木に登っていたので、先生に注意されたり、またお昼寝の時に

隣に一緒に寝ていた女の子にいたずらしたりしたこともありました。私は琉球民謡関係の仕事をしている父と母の子供として

生まれました。子どもの頃のある日、父親の知り合いが家に遊びに来てて、その人はコーラみたいなのを飲んでいました。

僕も飲みたくなったので、試しに飲んでみたら泡盛が入っていたので、喉がカァーッと熱くなって

その時すごく驚いたのを覚えています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それから当時、私の父は民謡協会の会長を務めていて、民謡協会の集まりがあったので、そこに多くの人達が

集まっていて、舞台の最後に知り合いの人達と一緒にビールを飲んだりしているのを見ていた。それで、そこで私は父親に

ビールを買って来いと言われたので、義理の弟と二人で近くの商店に瓶ビールを買いに行って来て、それでビールを父親の所に

持っていくと領収書を貰って来るようにと言われたので、再び商店に行って、領収書を貰って来た。

あと、その当時、私の母親は地元の民族舞踊を習っていた。

私は幼稚園に入園して、そこである友達と出会った。それから、小学校に入学してからは入学祝いに

門の前で記念写真を撮った。それで学校では給食時間は母親の手作りの弁当が当たり前だったので、母親はあるアニメの

顔を真似をして、卵にニンジンで作った物を作って、弁当の中に入れて、持たせてくれた。母親が作る弁当はとても美味しかった。

それから、運動会も楽しかった。あと、他国の女の先生とも一緒に輪になって、記念写真を撮った。

他には教室では同級生とケンカになったので、とっさにハサミを投げてしまったこともありました。

今考えると、とても危険な行為だったと深く反省してます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のブログはここまでです。

次回の更新もお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TC係!始動はじめてのプログラム、俳句!

ハイサーイ!ブログ係のチェコ&セタです。

先日の金曜、プログラムとしてTC係の提案で俳句が行われました。

まずは短歌、俳句、川柳の違いについて説明しましょう

「短歌」

和歌の一体で五七五七七の五句三一音を原則とする

「俳句」

五七五の三句十七音の定型から成り

季語を含むことを約束とする短詩型文芸

「川柳」

一七字無季の短詩。

切れ字制約もない口語詩。

人情・世態・風俗を鋭くとらえ

滑稽、風刺、機知などを特色とする。

ここで、解らない方に御説明。

滑稽とは

言葉がおどけていて、おもしろくおかしいこと、

また、ばかばかしくておかしいこと

風刺とは

それとなくしること。

また遠回しに社会・人物の欠陥などを批評すること

機知とは

その場に応じてとっさに働く鋭い知恵

ご理解、頂けましたか?

そして、ここで三つの代表作を紹介しますね

俳句

菜の花や月は東に日は西に 与謝蕪村

しかし代俳句の中には季語を含まない俳句(無季俳句)

もあります。

しんしんと肺碧きまで海の旅 藤原風作

さらに五七五の定型にとらわれない

自由俳句もあります。

咳をしてもひとり 尾崎放哉

短歌

東の野にかぎろひの立つ見えて

顧みすれば月傾きぬ     柿本人麻呂

川柳

手も足ももいで達磨して帰し 鶴淋

以上です、皆、味がありますね〜

 

こんな説明がTC係からありつつ俳句プログラムが始まりました。

用意してくれた5枚の写真をもとにメンバー一人一人が

それぞれに俳句を考えて一人づつ発表していきました。

トップバッターはJさんです!

DSCN4738

 

J「そよ風や 四季に合わせわ 立てりけり」

DSCN4737

これはどんな場所でもそよ風がその風景を際立てることを

意味しているそうです。素晴らしい!

次はマサヤスさんです。

DSCN4735

マサヤス「永遠に咲く ピンクの光 我が道に」

桜の咲く写真を選んだマサヤスさんの一句でした。

DSCN4731

チェコ「春が来て みつ蜂たちも 陽気かな」

 

DSCN4730

リュウ「空と海 神と私も 紙一重」

照れくさそうにリュウさんの渾身の作品が炸裂した

瞬間でした。聞いているこっちがなんだか恥ずかしい

エクセレントな一句です。

DSCN4728

 

アラさんはしっかりと自分の俳句を感情を込めてうたっていました。

これには他の仲間からも笑いが起こりました。

そんなこんなで初めての俳句プログラムはあっと言う間に

終わりました。

DSCN4840

仲間の素晴らしい作品はデイケアの玄関に掲載されています。

次の俳句プログラムのお題、楽しみにしています。

それでは今回はこの辺で、また来週〜

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

 

 

✾❁❀幸せの象徴、身近にある幸せ❀❁✾

はいさ〜い♪

今日はキュラデイケアセンターの庭にある緑のなかから

皆の息抜きの一つとして四つ葉のクローバー探し。

ちょっと、ブームになってます。

 

これがなかなか見つからないのが普通なのに

皆よく見つけていますよ(^O^)���

Jpeg

凄いことに、五つ葉ってあるんですね。

知っていました?

これはなかなか、見つかりませんが

若いメンバーが、見つけています。

幸福の象徴だから、皆ハッピッーに!!

スタッフは栞に使うみたいです。ん〜ロマンチスト 憎いね〜

今ではすくすく生えてくる雑草を整える作業に追われています。

DSCN4444

皆、真剣かつ楽しんでいるので少しずつですが綺麗になっていま〜す。

継続は力なり、回復もクリーンにも同じ精神が必要です!!

気持ちも良いですからね、物事を整理することは

だからこそ、週一のに庭清掃、続けていきますよ。

DSCN4726

今回の投稿もセタ、チェコのゴールデン2TOP(サッカーのフォワード)

が丹精を込めて作成いたしました。

クオリティーは、いかがでしょうか?

ゴールデンは言いすぎましたが・・・

けど、精進は怠りません。

今回の報告はこの位です。

緑、太陽、自然の力を日々、感じて

これからも日々、一致団結して頑張ります。

応援してください。

宜しくお願いします!✾✾

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

南城依存症ケアセンター

ハイサーイ!

南城依存症ケアセンターブログ係です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

不安定な気候ではあるものの、日に日に暖かくなる今日この頃。

雨の日が多く、外出できない日が続く事もある中ですが、

夏がどんどん近づいてきて、クライアント一同の士気も高まっているように感じますね!

僕自身も沖縄で過ごす夏が初めてで、とても楽しみにしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日南城デイケアでは第二回目となるクライアントワークがありました。

クライアントワークというのは、施設で生活するクライアント自らが

主体となってワークを企画し、仲間と共に、ワークを進めていく

この南城デイケアで新しく導入されたばかりのプログラムです。

 

今回クライアントワークをやることになったのは、アルコール依存と向き合いながら

共に生活している仲間、ヤマトさんです。入所期間は8か月が過ぎます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は家族間の問題や家族に対しての気持ち等を

家庭での役割や立場を交換し合いながら、

それぞれの視点で見えなかった問題に近づいていくワークでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕自身今回のクライアントワークに参加しながら

自分の抱えている問題を通して共感できるものが沢山あり、

自分の経験に照らし、今までの自身の人間関係を振り返ったりして気付いた事が幾つかありました。

それは今まで自分1人じゃ見えなかったものであり、今まで自分が目を背けてきてしまっていた問題でもあったんですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

問題が起きた時、どうしても独りよがりに自分の気持ちにしか目を向けられなかった僕たちですが、

今回のワークで家族間での立場、役割を交換してそれぞれの気持ちに近づいていくことが

家族の問題の解決にあたって非常に有意義になっていく事を改めて実感しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、クライアントワークを進んで行ってくれたヤマトさんにインタビューをしてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~クライアントワークを終えて~

すごく緊張したし、ワークの準備も大変だった。

自分にできることはやったつもりだし、仲間からも、良かったと言ってもらえて嬉しかったし、

今後プログラムをやっていく中での自信に繋がった。

初めてクライアントワークをやることができてとても良かったし、協力してくれた仲間にも感謝している。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

クライアントワークをやってくれたヤマトさん、本当にありがとうございました。

緊張や不安もあったと思いますが、僕らに貴重な時間を与えてくれて、クライアント一同本当に感謝しています。

これから僕達にもワークを企画する機会があると思いますが、その時が来たら積極的に、参加していきたいと思いました。

 

続いてお送りするのは仲間の体験談・メッセージです。

南城依存症ケアセンター仲間にインタビューしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①プロフィールを教えてください。

ヒロ 薬物依存 和歌山県出身

②施設につながった経緯を教えてください。

知り合いがワンネスグループのスタッフとつながりがあり、この南城依存症ケアセンターを紹介してもらいました。

③施設につながってどうでしたか?

ほっとした。自分の中で安心感はあった。これで薬物が本当にやめられると感じた。

④入所してから辛かったことは?

施設生活を送る中で、リラプス(※)をしてしまったこと。

自分の中で悪いことをしてしまったと強く感じました。自分自身を傷つけてしまったことにも気が付きました。

心の底から辛いと感じました。

※リラプス(Relapse)=病気の再発、病気の状態に逆戻りしてしまうこと。

施設の中では依存行為に手を出してしまうことを指します。

⑤現在取り組んでいることは?

今まで逃げてきた事や、苦手な事を積極的にやるようにしている。

物事を先頭に立ってやることだったり、人に正直に細かな所まで気持ちを伝えることを

ナイトハウス内や、デイケアでの役割活動を通して取り組んでいます。

今までは自分自身が生きやすくなるためにやりたいことだけをやってきたが、

それだけでは生き方が変わらず、今まで逃げてきた感情に対して向き合うことが大切だと感じ、

やりたくないことも学びがあるように思い、やるようにしています。

⑥目標は?

援助職になることです。いまだ苦しんでいる依存症者を手助けしていきたい。

⑦自分にとっての回復とは?

生きていてよかったと感じること。

楽しい・嬉しいなど、今まで気が付けなかった自分の感情を実感しながら生きていくことが

自身の回復だと思っています。

自分の生き方が同じ依存症者へのメッセージとなるよう、これからも自分を愛し、仲間と共に歩んでいきたいです。

今日はインタビューして頂きありがとうございます。

 

今回のブログはここまでです。

次回の更新もお楽しみに!

ブログ係のヤス・モトキ・キム・アキでした。

南城依存症ケアセンター☆プレジャー

ハイサ~イ!南城依存症ケアセンターブログ係です。

今月に入り暑さを感じる日が続くようになりました。

本土ではやっと春が来て暖かくなっていく頃ですが、

沖縄では本土の真夏日のような天気。

これから沖縄では本格的な夏が始まっていくと思いますが、

南城デイケア一同暑さに負けず、今日もプログラムに熱を入れています!

 

今週からブログ係にキムさんが新しく加わりました!

今回のブログでも撮影や、記事作成にも意欲的に励んでいただいて、

本当に頼もしい限りです。キムさん、これからよろしくお願いします!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は皆が待ちに待ったプレジャー。

今回は南城デイケアから車で約20分のところの漁港です。

この付近は地元の人達、観光客、学生等、色々な人達が集まる場所であり、

賑やかな雰囲気や透き通るように綺麗な海が特徴的な、僕たちにとって大好きな場所なんです!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今日は釣りとシュノーケリングがメインでしたが、日焼けをしている仲間、スケボーに夢中になっている仲間、好きな音楽を流して寛いでいる仲間、

各自趣が違いながらも、「難しい事は考えず、とにかく楽しもう!」がモットーで1人1人楽しい時間を過ごせたと思います。

釣りでは皆で10匹ぐらい釣れたみたいですね!

そんな中仲間同士協力する部分もあり、凄く良い雰囲気でのプレジャーだったと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

僕がスケボーに夢中になっている中、釣りをやっている仲間の歓声が。

釣りが初めてでも、仲間が丁寧に教えてくれます。

仲間とのフェローシップって「ほっと」しますよ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

川の下から、泳いでくる仲間マサさんがいました。

普段とは違う一面が見れました。さりげなく、リフレッシュしていました。

アキさんは、大好きな釣りで魚が連れて満足なご様子。

本当に海が好きなんですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「一体感」、「自主性」が出しきった時間でした。

僕自身も、沖縄の風景を存分に味わえたし、新しい仲間も楽しめたようで安心しました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回の楽しい時間を企画してくれたプレジャー係のみなさん、本当にお疲れさまでした。

そして、プログラムに日々全力を注いでいる自分に対してもアファメーションを!!

 

それでは、次に南城デイケアの仲間こうちゃんの自己紹介をしたいと思います。

 

 

僕は大阪府堺市出身の25歳でアディクション(依存対象)は買い物です。

アノニマスネームは「こうちゃん」といいます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回は僕が施設に繋がるまでの生い立ちを紹介したいと思います。

僕は生まれつき体が弱く入院を繰り返していました。幼稚園年長の頃にアレルギー物質の

食品を誤って食べ、約2時間もの間、意識不明になったりと死んでもおかしくない状態になりました。

その後も持病のぜんそくなどの影響で病院を出たり入ったりしていました。

小学校に入学すると持病のアレルギーやぜんそくが原因でいじめられるようになり、学校内で孤立していました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一時期死ぬことも考えましたが、怖くて出来ませんでした。中学校に入学してもいじめが収まる様子はなく、

一定期間不登校になりました。そんな日々を過ごしている中、母親が「教会にいかないか?」と声をかけてくれました。

当初は「面倒くさいな」と思いながらも嫌々通っていましたが、いつの間にか日曜日に教会へ行くのが楽しみになり、学校へ通える様になりました。

 

高校に入学するといじめはなくなりましたが、正直あまり楽しくはありませんでした。

小学生の頃から無駄遣いはしていたのですが、この頃にはさらに酷くなっていました。

親の財布はもちろん弟や妹の財布にも手をつけていました。バレるのは分かっていても自分の問題行為を止める事はできませんでした。

大学生になりバイトを始めると今度は消費者金融に手を出していました。お金が手に入るとまずは

レンタカーを借りに行っていました。それも一日ではなく、一週間借りていて、料金も十万円前後でしたが、「まぁ、二十万円程あるし大丈夫か」という思いでした。

 

借金をすると自分のお金のように感じるのが一番怖いです。でも当時はそんな事を思えず、

お金を借りたらすぐに宿泊先のホテルを予約し、ドライブをして家には帰っていませんでした。理由は父親が怖くて会いたくなかったからです。

そして借金がなくなると違う消費者金融から借り、なくなるとまた借りるの繰り返しをし、

依存行為が止まる気配もなく、借金で借金を返済する状態になっていました。

どこからも借金をできなくなるとついにはバイト先で横領までしてしまい、その時初めて父親を泣かせてしまいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

その時父親から何回も殴られました。殴られる時はあまり痛くはなかったのですが、心に響くものがあり、

ただただ僕も泣いていました。「もうこんな生き方は辞めて誠実になろう」と決心はしたのですが、

依存症という病気は怖いもので次の日にはまた借金をしていました。

 

 

そんな時親戚から依存症治療施設の事を紹介してもらい、奈良県の施設に行って面談をしに行きました。

その時の面談ではすぐに帰宅しましたが、二回目に話を聞きに行ったとき、施設で回復することを決心しました。

それが一昨年の十二月の上旬のことでした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

入所当初は不安ばかりでしたが、現在は家族との関係の修復はもちろんのこと、将来の目標も出来たので、

それに向かって努力しています。もう依存行為を繰り返し家族を傷つけていた日々には戻りたくないし、

新しい自分を見つけ、今までとは違う新しい人生を歩んでいきたいと思っています。

仲間のメッセージどうだったでしょうか?

苦しみながらも、新しい生き方を手に入れようともがいている仲間の雄姿を見ていて

僕自身も勇気を出して、自分を変える為の一歩を踏み出すことが出来ています。