Archive for 1月, 2016

役割会議の日

ハイサーイ!

ブログ係のゆうき&エスティです。

 

この日はデイケアで役割会議を行いました。

共同生活を行うために必要な役割が各メンバーに与えられます。

 

その役割を円滑に実行するために毎週1回役割会議を行い

役割に対して実行できているか、また、改善点はないかなどを

役割毎で集まって模索していきます。

 

 

今回は役割会議の様子を紹介します。

DSCN4344

↑この2人は『ハウスキーパー』といって主にデイケア生活に必要な

物品の購入を検討したり、在庫の管理をしているなかまです。

現状の問題点や改善点などをこの日も話あっているようです。

 

DSCN4341

次の役割↑は「ウェルカムパーティ係」改め「イベント係」です。

彼らの役割は新しく繋がったなかまを歓迎する会や卒業していく

なかまを送る会を考えて実行する係です。

この日を境にウェルカム的な会だけではなくいろんな行事に対するイベントも

考えていくことになったので係名もイベント係に改名しました!

今後の活躍が楽しみです。

 

DSCN4336 DSCN4359

続いて我らブログ係です↑。ゆうき&エスティの二人で、週二回程度ブログの更新を担当しています。

毎回ネタ探しに苦戦していますが、ブログを見てくださっている皆様へ僕達の生活(プログラム)

をお届け出来るように頑張ってます。乞うご期待!

 

まだ紹介されていない役割もありますがそれはまた次の機会に!

 

今週のコータくん

DSCN4364

 

はらへったなぁ・・・

 

それではまた!

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

南城依存症ケアセンター「座長ワーク・仲間のメッセージ」         毎週水曜日更新中!!

いつも南城依存症ケアセンターのブログを拝見して頂きありがとうございます。

ブログ係のヤス・モトキ・アキです。

最近の沖縄は大寒波の為、今年一番の冷え込みになりました。

そんな中、南城依存症ケアセンターの仲間は日々プログラムに励んでいます。

はじめにお伝えするのは座長ワークです。

s_P1200761%20(4)

私達は、依存物質や依存行為の為に周りの人や新しいものに心を閉ざしてきました。

どこまで過去をさかのぼっても、自分自身に居場所があると感じたことは、

一度もないという仲間も多いです。

たとえ、たくさんの人の中にいても自分だけが孤立していたように感じ、現実を生きることから

逃げてきました。

s_P1200770%20(2)

自分自身の事や自分が信じるもののこと、そして自分が必要としているもののことを打ち明けていく仲間。

s_P1200764%20(2)

自分の中にある真実を誇張したり、できるだけ最小限にしたりする必要もない。

仲間に受け入れられたことで、自分自身を受け入れるという大切なことを体感していく。

そして、自分を受け入れられるようになると他人への不安が消え、自分の居場所を感じられるようになった。

s_P1200762%20(3)

自分の良いところも悪い所も受け入れ正直に話をしてくれた仲間。

今までと違う何かが伝わってきたと話してくれた仲間。そこからは言葉そのものよりも自分も同じだという共感。

共感から生まれる言葉を理解し、自分も話す事で学び、自分に必要な受け入れる事を確認できた時間が流れていきました。

一人ではできない。でも仲間と一緒ならできる。

 

続いて南城依存症ケアセンターの仲間の体験談とメッセージを紹介していきたいと思います。

ヤス・37歳。A型。アディクションはアルコールです。沖縄県那覇市出身。

s_P1250894

十代の頃に鑑別所4回、少年院2回の経験あり。

刑務所は1回(七ヶ月)の経験あり。

沖縄県那覇市で生まれ、地元の小学校・中学校を卒業後、高校には行かずに友達と遊んでいました。

それで、中学生の頃に数回、シンナーを吸ったりしていて、これまでにギャンブルはスロットマシンを二回だけ、経験しました。

その時は友達から貰ったメダルで勝負をしたら、見事に大当りして、一万円程、勝ちました。

とても楽しかったのですが、自分でお金を使ってまではやった事はありません。

沖縄県では主流のギャンブルで喫茶店で花札専門店があって、そこでは一文100円でやっていて、5000円から花札を楽しむ事ができ、13000円から換金をする事ができます。それで、色々な役を揃えて点数を稼ぎ、それで換金をして楽しんでいました。

17歳の時に大晦日に友達と初詣に行った後、その帰りに皆で喫茶店に行って、花札をしていたら、一番大きな役がでて、30000円貰って、とても縁起が良かったので、その場にいる友達に500円ずつあげました。

それから、しばらくの間は花札にはまっていたのですが、ギャンブルはいけないと思い、突然やらなくなりました。

今はもう、ギャンブルをする事はありません。

s_P1250896

それから私のアディクションはアルコールなんですが、初めて飲んだのは中学三年生の時で、その時は

友達と近所の公園に集まって、そこでビールと泡盛を飲んでいました。

17歳になってからは友達と毎週カラオケに行って、お酒を飲んでいました。

18歳の頃からは仕事が終わると、毎日お酒を飲むようになり、それが35歳まで続いていました。

お酒を飲むと頭が気持ちよくなるし、気分が良い時にはおしゃべりになるのでそれが気分良くてはまっていきました。

お酒を飲んでのトラブルは、傷害事件が三回、そのうち二回は執行猶予で、一回は実刑でした。

それで、愛知県の刑務所に七か月間服役していました。刑務所では、共同生活の為、とても大変でした。夏はクーラーも無いし冬は暖房もないので辛かったです。

それに私は懲罰を何回もくらったので、独居部屋で生活をしていました。

刑務所を出てからは一人で行く場所もなかったので、名古屋市の路上で真冬の三月にホームレスをしていました。

そこでもお酒を買って飲んでいたのですが、刑務所を出てからは全く酔えなくなりました。

数日間ホームレスをしていたら、お金が無くなったのでこのままではマズイと思い、生活保護を受けようと思い、市役所に駆け込みました。市役所に入るなりいきなり地震があったので、ビックリしたことをよく覚えています。

生活保護がはじまってからは、毎日やる事がないので、朝から部屋の中でひたすらお酒を飲んでいました。

ある日、いつもの様に部屋でお酒を飲んでいたら、いきなり幻聴が聞こえたので、とてもイライラしてどうすればよいのかわからず、

ベランダから下の道路に向かって、ウイスキーやワインの瓶を投げていました。

その後、警察が来てドアを叩くので開けてみたら、部屋の中に入って来て、どうしたのかと事情を聴かれたので、幻聴が聞こえたから病院に行こうといわれて、そのまま精神病院に連れていかれました。

病院では隔離部屋に入れられて、お尻に注射を打たれました。その時は一泊で帰れたのですが、そう言う事がまたあったので、今度は一ヶ月程、する事になりました。

それからは、他の病院を紹介されて通院をしていたのですが、幻聴は治らず一人で悩んでいました。

ある日にもうこんな生活は嫌だと言う事で、急きょ名古屋市にある格安チケット売り場で沖縄行きのチケットを買い、沖縄に帰って来ました。そして、母親の所には帰れないので、姉の家を尋ねたら、もうここには来ないでと言われて追い出されました。それで、一人で行く当てもなかったので、那覇市内の海に行って、ビールを飲みながら、これからの事を考えていました。

その後お金が無くなったので、このままではマズイと思い、路上生活をしながら沖縄本島の南部と中部をさまよって暑い中歩いていたら、冷たいものが食べたくなったので、お金の無い私はコンビニに入って万引きをしようと思い、アイスをたくさん手に取って、そのまま店から逃げ出しました。

そして、それらを食べながら、歩いていると北谷の美浜にたどり着いたので、ゲームセンターに行って涼しんでいたり、海辺を歩いていたりしました。

DSCN4159

それで、夜になると寝る所を探して、海辺のテトラポットの所で寝ようと思い、近くのコンビニでビールを万引きしてから、それを飲みながら、休んでいました。そして、翌日もコンビニで万引きをして、美浜の海で盗んできた弁当を食べて、ビールを飲んていたら、警察が来て、職務質問をされて、そこで犯行がバレて逮捕されました。そして、沖縄警察署に連れていかれ、二十日程拘留されて、その後に拘置所に移動しました。それで、拘置所で二か月程、生活をしていてその後に裁判があり、判決を言い渡されました。判決は罰金十五万円でした。それで、すぐに釈放になり、弁護士の紹介で精神病院に入院する事になりました。それで私が入っていた病棟はアルコール依存症者の人達が大勢いて、毎日、アルコール依存についての授業を受けていました。そこには女性の患者もいて、同じ病棟で生活をしていました。

それで、私はお金が無かったので、入院費も払えないので、急いで市役所に連絡をして、生活保護の申請をしました。

そのおかげで、無事、医療保護を受ける事ができました。それから、そこに入院している間に突然、ここのスタッフの人から面接があり、病院をでたら入所しないかと誘われたのですが、奈良県に行ってもらうと言う事だったので、なんで沖縄出身の私が沖縄を離れて、奈良県に行かないといけないんですかと言って断りました。それで、この話はここで終わり、いよいよ退院の日が来たので無事、病院を退院したのは良いのですが、どこにも行く当てが無かったので、また路頭に迷う事になったので、とりあえず荷物を持ったまま沖縄市のパークアベニューに向かいました。それで、そこの路上で一泊してから、荷物をそこの路地裏に置いて、歩いて、北谷の美浜に向かいました。そして、お金を少しだけ持っていたので、そのお金でビールを買って、コインランドリーの中で飲んでいました。それで寝る時もコインランドリーで寝ていました。

そういう生活をしている内にまたお金が無くなったのですが、今度は万引きをするとマズイと思い、我慢していました。そして、一週間程、そこで生活をしていたら、いつの間にか新年を迎えたのですが、私は日にちを気にしていなかったので、気づきませんでした。それで、一月の二日に北谷町美浜のアメリカンヴィレッジのゲームセンターに入って、中で消化器を振りかけてしまったので、現行犯逮捕されてしまいました。理由は気が動転していて、その上、足元に消化器が置いてあったからです。中にいた他のお客さん達は逃げていったらしいです。

それで、また沖縄警察署にお世話になり、今度は二十日間拘留後に精神病院に連れていかれました。これで二度目の入院です。入院してからは幻聴がひどくそれで担当医の方に色々と相談をしたのですが、薬を出されるだけでした。それで、そこで四ヶ月生活をしていたのですが、そろそろ退院しても良いと医者に言われたのですが、出ても行く当てがなかったので、一度目に入院した時に相談した、セレニティパークジャパンに電話をしようと思い、相談しました。それで那覇で引き受けてくれるとの事でしたので、是非にとお願いしました。それで、今日に至ります。

s_P1180641

施設に入所してからは、毎日アディクション(アルコール・薬物・ギャンブル)についても学び、色々と学んでいます。週に一回ある、プレジャーでは沖縄観光をしたり、リゾートホテルでバイキングをしたり、夏には海で泳いだり、釣りをしたりしています。他にも市民体育館でバスケットボールやバドミントンをしたりしています。それで依存物質に頼ることなく、健康的な生活を送っています。それから、土曜日と日曜日には国際道り等に行って買い物をしたり、マクドナルドでランチをしたりして、有意義に過ごしています。私はこの施設に入って、とても良かったと思います。まず、一つはアルコールをやめる事ができた事と、自分の将来を真剣に考えられる時間が出来た事です。それで私はこの施設を出たら、まずは工場で働いて、お金を貯めて、バイクの免許を取ってから、バイクを買う予定です。以前の私は、毎日アルコールばかり飲んでいたので、バイクとは無縁でしたが、今はこのチャンスを無駄にせずに頑張って行きたいと強く思っています。それから、四十代では結婚もしたいので、アルコール依存症から、回復して普通の生活が出来るようになり、とても助かっています。この施設に感謝しています。それでは、私の話は今回はこの辺で終わりますが、また次回、色々とお話をしたいと思いますので、ブログを拝見して下さい。ではまた・・・

 

 

南城依存症ケアセンター「BB&SB・ギャザリング」

いつも南城依存症ケアセンターのブログを拝見頂きありがとうございます。

ブログ係のヤス・アキです。

最近は急な寒波が沖縄に訪れ、温かいものが欲しくなる季節になってきました。

そんな中でも仲間たちは元気いっぱいプログラムに励んでいます。

s_P1190691

今回はじめにお伝えするのはBB(ビックブラザー)&SB(スモールブラザー)です。

回復につながったばかりの仲間はこれからの生活や環境に対して不安になることが多い為、

頼れる仲間がそばに必要になってきます。

そこで南城依存症ケアセンターでは、新しい仲間をSB(スモールブラザー)、

その新しい仲間をサポートする仲間をBB(ビックブラザー)とし、少しでも安心して過ごせるようになっています。

それでは、BB&SBの仲間にインタビューしてみましょう!

s_P1200757

右がビックブラザー、左がスモールブラザー

BBの仲間

Q:BBになって良かった点は?

A:仲間に守られていることを感じられた。ここに入ってきた時の気持ちを思い出して回復に向けてさらに頑張ろうと思えた。

Q:BBとして今後の課題は?

A:サポートと自分のプログラムの時間を上手く作ることです。

SBの仲間

Q:BBの存在はどう感じますか?

A:色々と教えてくれるので、守られている感じがする。生活面でのサポートもしてくれるので感謝してます。いつかは自分もサポートする立場になりたいです。

インタビューに答えてくれた仲間ありがとうございました。

s_P1180638

さらにBBはBB会議で同じ立場の仲間とサポートの仕方や悩みを共有しています。

s_P1180645s_P1180647s_P1180649

共有することで新たな安心感が生まれますね。

思いやることの大切さを毎日感じられ、学びも多いようです。

 

続いてお伝えするのはギャザリングです。

ギャザリングの意味を調べると…

打ち解けた集会、集まりだそうです。

このプログラムは平日の月曜日から金曜日の朝と夕方に行われます。

「ギャザリングに参加しないと一日がはじまらない」って仲間もいるぐらい僕たちには大切な時間なんです。

s_P1190691OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は野外でギャザリングを行い、神秘的な風景が広がる岬にお邪魔しました。

それでは野外ギャザリングの模様を順を追って紹介していきましょう!

s_P1190699s_P1190708

①祈りと黙想

ここでは心が落ち着くように目を閉じ祈りをします。感謝の気持ちを感じ心を平穏にすることで落ち着きます。

②文献の朗読

司会者が依存症者にきずきのある文献の朗読を行います。

③フィーリングランド

今日の体調・感情・目標を一人ずつ回していきます。自分自身の感じていることや目標を言葉にする大切さを学んでいきます。

④本日の予定

スタッフから本日のプログラムのスケジュールを伝えて貰い、プログラムに参加していきます。

⑤希望・要望

悩みがあるので相談にのって欲しい、体調がよくないので病院に行きたいなど希望することを伝えていきます。

⑥個人報告

個人での目標達成やプログラムの進捗状況などの報告を行います。

s_P1190704%20(2)s_P1190718

僕たちは依存物質や依存行為を繰り返しているときは、自分以外の人に関心が少なかったように思います。

ギャザリング(打ち解けた集会)で仲間のフィーリングランドに耳を傾けると関心がわき、

自分自身のフィーリングランドを言葉にすると自然と安心感を感じられるようになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仲間と共に回復できることに感謝!!

今回のブログはここまでです。

ブログ係のヤス・アキでした。

 

 

 

2015年最後のマリンプログラム!!

ハイサーイ!!

今日はいい天気ですね!!

 

2015年12月に、行われたマリンプログラムを紹介します。

12月でもまだまだ海に入れる感じでした。

 

DSCN4061

 

 

少し、雲がありましたが、快晴でした。

さぁ、「悩み」も忘れて、「回復」も自然の時に身を任せましょう!!

サーフィン、ボディボード、シュノーケリング、海水浴それぞれ楽しみました。

 

DSCN4036

 

おーっと、変なおじさん発見!!

これは溺れているのか、温泉につかっているのか!!

アラ「おれは、食べまくるんだ!!」

魔神ブゥのようです!!

 

DSCN4042

 

 

コータ「おれは、回復してるんだよ!!」

なかま「男前だね!!」

 

太陽の下で、なかまと記念写真!!

はい、チーズ!!

DSCN4050

 

 

疲れも、感じず自然の力をかりて、にっこりスマイル^^

 

DSCN4064

 

 

さぁ、そろそろ帰りましょう!!

みんなで、協力しあいました。

今回のマリンプログラムは、海に到着がおくれて、帰りが

遅くまりました。でも、みんなの力で、自助ミィーティングに

間に合うことができました^^

 

DSCN4018

 

おーっと、忘れていました。

J「おれは、いつも正直に話てるんだよ〜〜〜〜!!」

なかま「おまえは、いつも不正直だろ^^」

 

DSCN4053

 

 

では、幸せ、平安な日々を祈って・・・。

「GOOD LUCK!!」

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

南城依存症ケアセンター「書初め・工場見学」

こんにちわ。

ブログ係のヤス・アキです。

南城依存症ケアセンターの仲間は今日もプロクラムに励んでいます。

今回お伝えするのは仲間と取り組んだ書初めです。

s_P1070523

書初めとは…

年が明けて初めて毛筆で書や絵をかく行事で、日本独特の伝統行事です。

文字を芸術として捉えるのは漢字文化の世界で、今は日本と中国くらいですが、字の上手な人は昔から尊ばれます。

字を上手に書けるようになるために書き初めをやって書の神様に供え、それをどんと祭などに持って行って焼いてもらい、

特に高く煙が上がったら上手になるとか、そのようないい伝えもあるようです。

今回はテーマやスタイルは自由で一人十枚書いた中から今日一番気持ちよく書けたものを選んで展示することにしました。

それでは、精神統一して書初めの開始です!

s_P1070517

一文字にするか?二文字にするか?悩みながらも書いていきます。

s_P1070546s_P1070519

真剣な眼差しで、色々な文字が頭に浮かんで筆が止まらないようです。

s_P1070526

躍動感ある、力がみなぎる字が書けました。

s_P1070553

深い…健康的な生活が伝わってきますね。

s_P1070549

書初めを終えた仲間にインタビューしてみました。

Q:書初めどうでしたか?

A:中学校以来なのではじめは緊張で筆が震えましたね。今回は同じ文字書き続けて自分らしい文字を選びました。

集中して書いたせいか時間があっという間でまたやりたいです。次回は色んな文字にチャレンジしたい。

答えてくれた仲間ありがとうございます。

 

続いてお伝えするのは、南城依存症ケアセンターの多くの仲間が楽しみにしてた「工場見学」です。

これは去年の暮れからプレジャー係の仲間が限られた時間に多くの工場見学ができるように

色々リサーチして実現してくれました。

朝の十時に南城依存症ケアセンターを出発。

三、四十分ほど車で移動し、一件目の琉球ガラスの工房にお邪魔しました!

琉球ガラス(りゅうきゅうガラス)は、沖縄県や沖縄本土を中心に生産される、吹きガラスなどの

ホットワーク作業のガラス工芸品です。

s_P1080559

初めに工房前で記念撮影です。はい!チーズ!

s_P1080573

まず、僕たちを迎えてくれたのは鮮やかな琉球ガラスの外壁です。

壁一面ガラスが張り付けあるそうです。

その後工房の中に入って天井を見上げると…

s_P1080569

万華鏡のようなステンドグラスが待ってました!ガラス職人の技に感動です!

s_P1080578

そこで作られたガラス製品がたくさん展示販売されてました。

s_P1080581

これでガラス工房見学は終了しました。では、次の工場に向かいましょう!

二件目は菓子工場を訪れました。

ここでは、梅干しを使ったお菓子が有名だそうで、その製造工程を拝見させて頂きました。

s_P1080586

まずは記念写真です。

s_P1080613s_P1080616

工場内はとても綺麗で、職員の方が工場内を説明してくれ仲間も真剣に聞いてます。

安心したお菓子を作るために色々工夫されていて、その現場を肌で感じることができ

貴重な経験になりました。

帰りにお土産も貰ってみんなも大満足です!

 

最後の三件目はジュース工場を見学させて頂きました。

ここではシークアーサージュースなどが製造されています。

s_P1080630

次々に瓶詰めされていきます。試飲もさっそく頂きました。

s_P1080629

こちらの試飲はなんと!シークアーサージュースが蛇口出てくるんです!

爽やか味がやみつきになりますね。これで工場見学は終了です。

 

今回工場見学をして職人技に触れたり、安全にお菓子を作るために工夫されていたり、今まで知らなかったことを知れ

貴重な体験をしました。

そこで仕事をされている人たちの姿をみて僕たちも力を貰い、いい時間が過ごせたと思います。

今回のブログはここまでです。

ブログ係のヤス・アキでした。

 

 

年内最後の合同プレジャー!!

ハイサーイ!!

 

ついに、年内最後の合同プレジャーが開催されました。

バスケットボールで白黒つけようじゃないか!?

二つあるデイケアに通うなかまが勢ぞろい!!

 

マサ「勝てるんですか?』

シン『白黒つけよーぜ』

 

ひばなバチバチです。

DSCN3946

 

 

さぁ、エキシビジョン開始です。

経験のない人が、一生懸命にやってる姿が印象的でした(笑)

 

DSCN3959

 

 

進撃の巨人発見!!

スタンバイ完了!!

 

 

DSCN3985

 

 

前半は、競り合いのいい勝負でした。(やばい。。。)

DSCN3975

 

 

白黒はっきりつけました。

まじ、余裕でした(笑)

 

いつもばらばらななかまが、いつも同じチームではないなかまが

当日の、かるい練習と、強い心と、絆が

こういった、結果になったのでしょうか???

 

スポーツっていいでですね!!

って味わった瞬間でした。

 

これで年内最後のプレジャーでしたが、

まだまだ、イベント目白押し✌︎

 

今年最後の、マリンプレジャー、キャンプ、そうそう、、、

デイケアが新しくなるんです(笑)

 

今回は、ここまでにしています。

また、次回の更新を楽しみに!!

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

 

 

クリスマス合同プレジャー「キャンプ」

ハイサーイ!!

 

2015年12月23,24,25日にクリスマス合同プレジャーが行われました。

総勢約50人のなかまが集まりました。

9:00

DSCN4076

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いってくるさ〜!!!」

「楽しみさ〜(^^)」

 

 

 

初めて参加するなかまも、何回も参加するなかまもいます。

さぁ、どんな事が起こるかなぁ!?

 

1日目

DSCN4107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ場は、雨が降ったり、止んだり・・・!!

なんかすっきりしないなぁ・・・

14:00 キャンプ場に到着

元気ななかまは早速、近くの海岸へ釣りにいきました。

 

DSCN4083

 

この時間はあいにく干潮だったので水位も低くて大きな魚がつれなかったです。残念。

19:00 BBQ大会

DSCN4153 DSCN4137

普段、あまりお肉を食べてないなかまが多いのでこの日は大盛り上がり

最後までご機嫌でした。

この日の夜は語り合うなかま、きもだめしをするなかま、再び釣りにいくなかまなど

自由に夜を過ごしました。

 

2日目

 

キャンプファイヤーをやりながら、プレゼント交換をする予定でしたが、

雨の為、室内ですることになりました。

事前に、500円以上のプレゼントを各自用意しました。

DSCN4239 DSCN4244

「何がでるかなぁ・・・」

洗剤セット、お菓子セット、フォトフレームなどなど、、、

DSCN4102

 

今週のコータさんは、、、。

こーたさん「キャンプ係がんばりました。」

なかま「おつかれでした!!!」

 

こーたさんは、キャンプの企画、まとめなどさまざまな仕事を

こなして、大活躍でした。

「ずっと 一緒」 = 「ジョーイ マジュン」

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

 

南城依存症ケアセンター・ブログ「年末年始」

明けましておめでとうございます。

今年も南城依存症ケアセンターよろしくお願いします。

ブログ係のユウジ・ヤス・アキです。

皆さま、年末年始はどのようにお過ごしになられましたか?

南城依存症ケアセンターの仲間は今年も元気いっぱいです!

今回は、その年末年始の様子をお伝えしていきます。

仲間と共に分かち合いに参加し、元旦に日の出に行ってきました。

元旦の朝三時に出発。

外は暗く、眠い目をこすりながらある岬に移動し

僕たちを待っていたのは…

s_sou

そう!神秘的な朝日です!

この日は雲が多く水平線から見える朝日は望めませんでしたが、雲に光が差し

幻想的な日の出に出会えました。

普段、僕たちは屋内で分かち合いをしてます。

ですがこの日はなんと海岸での分かち合いをしたんです。沖縄ならではですね。

目を閉じると…風を感じ、波の音、潮のにおい、心が満たされていく。

太陽と海の力を感じた仲間の話は力強かったです!

 

僕たちは依存物質や依存行為を繰り返しているうちに、以前はしていたスポーツや趣味をやらなくなます。

しかし、依存物質や依存行為から離れていくと純粋にスポーツや趣味を楽しめるようになっていきました。

これから紹介する仲間は沖縄で回復していく中で、やらなくなった釣りをまた楽しめるようになったようです。

そんな仲間が初釣りに行った写真がこちらです。

s_BEX_ns_BEX3_n

な、なんと!大物を釣り上げ大喜び!

去年は大物を釣るため色々釣りスポットをまわったようです、その成果が新年早々でましたね。

釣れたのは鯛です。もちろんこの後美味しく頂いたようです。

 

そして、最後に初詣です。

初詣とは…

新年になって正月の初めに神社やお寺・寺院に参詣し、その一年の幸せを祈願することらしいです。

幸せを祈願する。

なんだかいい響きですね。

デイケアから三十分ほど車で移動し、神社に到着しました。

この日は雨にもかかわらず、多くの人が初詣に訪れています。

手水舎で手と口を清め本堂に向かい、二礼二拍手一礼の作法で参拝しました。

s_P1040502s_P1040505

 

何をお願いしたのでしょうか?

あまり願い事は人に言わないほうが良いみたいですが、気になったので

こっそり仲間に聞いてみました!

「健康でいれますように」

「今年も無事にいれますように」

「回復が進みますように」

答えてくれた仲間ありがとうございました。

そして、初詣と言えばおみくじですよね。

早速、おみくじを引いた仲間を紹介しましょう。

s_P1040514

出ました!なんと大吉だったようです!これまた縁起がいい!

ただ病気の欄が一番気になったようで、

「病気は多いが気にするな」と書いてあったようです。みんな大笑い。

初詣は笑いの絶えない時間になりました。

 

僕たち依存症を抱えた仲間は、依存物質や依存行為は違えど同じ想いを持っています。

それは回復したいという想いです。

初詣に行った多くの仲間は「回復したいという想いが強くなった」と伝えてくれました。

心を開くことは一人で出来ることだが、一人で回復することはできない。

自分の願いを実現するためにも仲間は必要です。

仲間を信じる力があるからこそ、仲間も自分を信じてくれる。

仲間と共に回復の道を歩めることに感謝です。

今日のブログはここまでです。

では、次回の更新まで。

ブログ係のユウジ・ヤス・アキでした。

いいそーがちでーびる!

新年明けましておめでとうございます!

 

タイトルの「いいそーがちでーびる」は沖縄の方言で新年の挨拶だそうです。

今年は1月4日よりデイケア生活が始まりました。

で、この日は神社へ初詣!

参拝が終わっておみくじをひいた仲間で見せ合いっこ。

気になる今年の運勢はどうだったのでしょうか?

 

DSCN4299

 

左から末吉、吉、大吉でした。

僕は大吉だったので今年はいい年になりそうです♪

初詣で初めて心からお願い事をしました!今までは付き添いで行ったことはありましたが、

あんまり乗り気じゃなかったし、 行事が苦手だったので形だけやってました。

しかし、今回はなぜか分からないですが、楽しかったですし雰囲気をしっかり感じていました。

なにか僕の中で変化があったんでしょうね。

 

DSCN4295  DSCN4304

おみくじをこの人はひいたのでしょうか?

不敵な笑いです。

DSCN4302

 

さぁ、今年も良い一年になりますように・・・。

悪い運勢の人も、良い運勢の人も。

平安な毎日が過ごせるように、願っています。

DSCN4274

 

 

そして、新デイケアに、初詣をして帰って来ました。

RDプログラムを、こんな感じで受けていきます。

なかまがみんな、同じ方向をみて、同じ方向に向かって行く感じです。

 

環境が変わって心機一転!!

今まで、まんねりしていたなかまも、

新たな、与えられた場所、居場所で

気持ちを新たにしているようです。

 

卒業していくなかまや就労にはいるなかまもいますが、

新しいなかまがつながったときに、いい環境だと

思えるような場所だと思います。

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!