access counter

Archive for the ‘お祝い’ Category

バースデーインタビュ(ジュンさん編)

”まいど!”な〜んて、デイケアは関西出身の仲間が多いため、最近なんとなく関西弁のわびさびが解ってきた”なお”が、今回は仲間のバースデーインタビューについてお伝えします。

117346

↑ジュンさん自慢の自転車です。本人画像は後ほど!

さっそくですが、Q&A形式のインタビューです。

1.アノニマスネームとその由来 (主なアディクション)

answer:本名より (アルコール)

2.年齢

answer:満46歳

3.クリーンバースデーとその期間

:answer平成23年7月5日(6年)

4.出身地

answer:奈良県奈良市

5.趣味や好きなこと

answer:自転車

6.好きな女性のタイプ

answer:顔立ちがはっきりしていて、雰囲気のある人

7.この一年間の思い出

answer:あっという間に、1年が経っていた

とのことです。

ジュンさんの人柄がよく出ていますね!

 

ここからは、いつもニコニコ顔のジュンさんのバースデースピーカーの様子です。

P1010620

↑神妙に想いを語る様子

みんな聞き入っています

P1010623

↑想い想いに仲間が書き綴った色紙の贈呈の様子

うれしそうでよかったです!

以上 ジュンさんのバースデーインタビュー&バースデスピーカーの様子を”なお”がお伝えしました。

今回はここまで!また次回をお楽しみに!!

ウェルカムパーティー

沖縄は暑い〜(汗)

東京や大阪も暑いと思うけど、沖縄は都会と日差しが違います。

そんな沖縄からウェルカムパーティについてお伝えします。

申し遅れましたが今回は”なお”が担当します。

ウェルカムパーティーとはディケアで行われる、新しく加わった仲間の歓迎会の事で〜す。

今回のウェルカムパーティはまず、郊外プログラム係が企画してくれた焼きそば&チャーハンパーティから!!

P1010512

和気あいあいと、第一ラウンド(昼食) 焼きそば作成のシーンです

第二ラウンド(夕食)で出来上がったチャーハンの画像です(美味しそうでしょ〜)

P1010537

で!本題のウェルカムパーティー!!今回は6人の仲間の歓迎会です!

v0M_VzHa4Iitivz1500356738_1500357103

アトラクションはパンドラボックス(玉手箱)に入ったお題をニューカマーがこなしていきます。

内容は”アディクションでの失敗談”や”武勇伝”など質問形式が主だったりするのですが、

中には無理難題の芸を求めるものも・・・・

eGr7p0_ewbZkYxK1500355172_1500355401

ついにはにはニューカマーじゃなく先輩達の悪ふざけなんて場面も〜

ニューカマーも洗礼をうけて一人前になっていきま〜す。

いつもながらに楽しい伝統イベントですが、これから一緒に回復プログラムを進めていく中での絆が深まった一日でした。

 

以上 今回はここまで また次回お楽しみに〜 by なお

 

 

 

 

バースディインタビュー(ダイスケ・プーキー)

はいさーい! お馴染みの南城依存症ケアセンターのブログ係です。

今回も前回に引き続き、6月にクリーンバースデーをめでたく迎えられた仲間たちのインタビューを紹介します。

それでは早速・・レッツゴー!!

それでは、若手の中の兄貴分の登場です。

P1010423

アノニマスネーム:ダイスケ

アディクション:薬物

年齢:27歳

クリーンバースディとその期間:平成28年6月16日(期間/1年)

出身地:奈良県

趣味や好きなこと:お笑いと笑うこと

 好きな女性のタイプ:背の高い人、キレイな人 西内まりや、菜々緒

 

Q:この1年の思い出

A:超上げ下げの濃い1年やった。でも、良い1年間だったと思う。

Q:この1年間で一番楽しかった(感動した)こと

A:新しい施設で新しい仲間に出会ったこと。

Q:辛かったこと

A:施設で人を傷つけたりして自分を傷つけ、後戻りできんようになって、2回施設を移動したこと

Q:この1年で心に響いた(残った)言葉

A:何があっても俺はお前を見捨てへん!!

Q:施設に繋がってからの思い出の場

A:毎日が思い出

Q:今一番の楽しみ

A:人と喋ること。

Q:あなたにとっての回復とは

A:薬物をやめるが本質じゃなくて、自分は薬物の周りにある自分のしんどい事を解消していくことで回復していくと思います。

Q:好きな言葉は?

A:情熱です!!!

P1010422

仲間と共に(*^_^*)

ダイスケさんは冒頭にもご紹介いたしましたが、若手の中では一番の先行く(一言で言えば、古参)で、施設につながって間もない仲間の多い南城ガーデンで他の仲間が気付かない、答えの裏側に隠れている事柄に焦点を合わせる、「逆に・・!」のフレーズで活躍されています。

喜怒哀楽を表現できて、本当に素直な男性で、なおかつ長身で男前の持ち主で、私(編集者)としては羨ましい限りです。

 

さあ、6月バースデーのとりを飾るのはこの仲間です。

S__3080218

アノニマスネーム(由来):プーキー 20代の時にアメリカの友人に付けられた。

アディクション:コカイン・シャブ

年齢:51歳

クリーンバースディとその期間:平成9年6月6日(期間/20年)

出身地:茨城県取手市

趣味や好きなこと:音楽鑑賞・スノーボード・バイク、車

好きな女性のタイプ:桐島カレン

 

Q:この1年の思い出

A:色々な仲間との係わりを持てて、楽しく過ごせた。

自分自身の成長にもつながる1年だった。

Q:この1年間で一番楽しかった(感動した)こと

A:娘の結婚

Q:辛かったこと

A:家族になかなか会えないこと。

Q:この1年で心に響いた(残った)言葉

A:妻から言われた、「もっと不良になれば」

Q:施設に繋がってからの思い出の場

A:百名ビーチ

Q:今一番の楽しみ

A:

Q:将来の夢

A:カッコいい爺さんになること。

Q:あなたにとっての回復とは

A:ありのままの自分を探すこと。

S__3080217

本文を見て分かるように生き方がカッコイイプーキーさん。過去、本当に大変だったようですが、クリーン20年と依存症業界のレジェンドです。

本当に仲間の希望です。 ご家族と仲良く、また僕達もお孫さんが生まれたら、姿を拝見したいですね。

これからもカッコよく不良なプーキーさんでいて下さい。

 

ご覧頂きましてありがとうございました。 どうぞ次回もお楽しみに!  バイ(^^)/~~~

バースデーインタビュー(あつみ・ヤス編)

はいさーい! お馴染みの南城ケアセンターのブログ係です。

今回は、アディクションを使わなくなった日(クリーンバースデー)を新たな誕生日として考え、

そのバースデーを6月にめでたく迎えられた方々の現在の心境等も含めインタビューしたものを、紹介させていただきます。

それではどうぞお楽しみ下さい。

 

それではトップバッター・・・・

P1010417

アノニマスネーム:あつみ

アディクション:アルコール等

年齢:46歳

クリーンバースデーとその期間:平成26年6月2日(期間/3年)

出身地:大阪府大阪市

趣味や好きなこと:ドラム・音楽鑑賞・買い物

好きな女性のタイプ:穏やかな人・倉科カナ

 

Q:この1年の思い出

A:喜怒哀楽の激しい1年!!

 ジェットコースターみたいに〜(笑)

P1010407

デイケア施設で行われた、バーベキューでの一コマ。

 

Q:この1年間で一番楽しかった(感動した)こと

A:去年の10月に子供の運動会に行った事

Q:辛かったこと

A:ないかも?

ある意味辛い事に慣れて来たかも〜(笑)

Q:この1年で心に響いた(残った)言葉

A:ハイヤーパワーは成功を望んでいるんではなく挑戦し続ける事を望んでいる。

Q:施設に繋がってからの思い出の場

A:奈良、新ノロのレインボー

Q:今一番の楽しみ

A:仕事が終わってSCANDALを聞きながらローソンのアイスカフェラテを飲む事

Q:将来の夢

A:大阪でのんびりと自営業

Q:あなたにとっての回復とは

A:実践し続ける事

P1010405

 

あつみさんは、料理の腕前を活かしほとんど毎日、我々の昼・夕の食事を中心になって作ってくれている大変ありがたい兄貴分です。

そのメニューも多種多様で、中華あり、和食あり、洋食あり、はたまた無国籍(?)料理ありで、そのまま定食屋に出してもおかしくない物もあり、仲間達にも大好評です。

ブログ係では、その垂涎(すいえん)のメニューの紹介も企画していますので、楽しみにしていて下さいね。

 

 

 続いては・・・・

OSMq5v9u1Zx2RLh1498026365_1498026411

目力全開(カッコイイ!!

アノニマスネーム:ヤス

アディクション:アルコールオンリー

年齢:39歳

クリーンバースディとその期間:平成27年5月18日(期間2年1ヶ月)

出身地:沖縄県那覇市

趣味や好きなこと:バイク・釣り・パソコン

好きな女性のタイプ:加藤綾子さん

 

Q:この1年の思い出

A:施設のメンバーと一緒に(ビーチでBBQ・キャンプ・映画・美ら海水族館・北谷町のアメリカンビレッジ・リゾートホテルでランチ・観光地巡り)等で遊んだ事です。

仲間と出来た思い出は沢山有るのでここでは書ききれないです。

Q:この1年間で一番楽しかった(感動した)こと

A:それは、去年の12月のキャンプの時です。その時に仲間がギターを弾いて歌ってくれた事です。

Q:辛かったこと

A:私は霊による幻聴に悩まされて、施設につながったので、それが辛かったです。それともう一つ、それは女性がいない事です。

Q:この1年で心に響いた(残った)言葉

A:特になし

Q:施設に繋がってからの思い出の場

A:ライカム・アメリカンビレッジ・ビーチ等です。

Q:今一番の楽しみ

A:イラスト設計で設計した物をハンドメイドで作る事です。一つの作品を作ったので、それを通院している病院に飾ってもらっています。

Q:将来の夢

A:ハンドメイドショップ

Q:あなたにとっての回復とは

A:アディクションをやめる為にそれに代わる楽しみを見付ける事。

Q:その他

A:この施設に入ってから色んな仲間と一緒に同じ一つの屋根の下で共同生活をしているので、最初は戸惑いましたが、慣れてくると楽しく感じます。アットホームな環境です。

ここでは沖縄の人は私だけなので、内地の人に囲まれて不思議な感じがしますが結構面白いです。

これからもヨロシク!

P1010394

ヤスさんの日課の一つは、パソコン検索です。

 

ヤスさんは、地元沖縄をこよなく愛する気持ちの持ち主です。

また、”は”か”せ”(博士)と言われる程の博識で、インタビューにも出ていましたが、物作りにアディクションに代わる楽しみを見付けられ、回復を続ける足掛かりとされているようです。

ある意味、仲間達のお手本になっているヤスさん。 これからも仲間達を楽しませて下さいね。

 

ご覧頂きましてありがとうございました。

6月のクリーンバースデー保持者は豊作で、次回もバースデーの記事を掲載いたしますので、楽しみにお待ち下さい。

それでは・・See you agein!  バイ(^.^)/~~~

ばーすでぃインタビュー

はいさい

ブログ係でーす!!

最近バースディラッシュでしたので、今回は豪華版でお届け致します(笑)

 

主役はこちらの三名↓↓↓↓

P1010281

左から、BEXさん、ヒトシさん、ケイゴ君。

 

毎度のQ&A形式でお答え頂きましたので、早速いってみましょー!!

トップバッターはこの仲間です↓↓↓↓

keigo-b.d

アノニマスネーム:ケイゴ

アディクション:薬物

年齢:30歳

クリーンバースディとその期間:平成28年05月09日(期間/1年)

出身地:京都府

趣味や好きな事:音楽鑑賞、たまにギターを弾くこと

好きな女性のタイプ:優しい人が良いですが、自分には厳しくしてくれる方が向いていると思う。

好きな女性芸能人:酒井法子

 

Q:この1年の思い出

A:思ってたより早く過ぎた1年でした。自分なりに全力で色んな事に取り組んできたつもりです。

仲良くしていた仲間が出て行ったりして寂しい思いもたくさんしたけど、自分はここにいるという

意志は揺らぐことはありませんでした。

まだたった1年ですが、これからも全力で頑張っていこうと思います。

 

Q:この1年間で最も楽しかった(感動した)こと

A:拳玉(ワンネスグループが経営している飲食店)の内装作業を手伝った時のお礼として連れて行ってもらった

ダイビング。

 

Q:逆にこの1年間で最も辛かった事

A:仲の良かった仲間が退寮して薬物を使い死にかかった事。

TSUMAさんが来た事(笑)

 

Q:施設へ繋がって、心に響いた(残った)言葉

A:やりたくない事やってくれよ(ある仲間が別の仲間に言った言葉)。

 

Q:最も思い出に残っている場所

A:夜の豊崎ビーチ。

 

Q:今一番の楽しみ

A:あればいいんですけどね〜・・・

 

Q:将来の夢

A:結婚して子供が欲しいですな!

 

Q:あなたにとっての回復とは

A:挑戦し続ける事。

 

ケイゴ君ありがとうございましたー!!

真面目で実行力があり、ちょっぴりシャイなケイゴ君。言い難い事があっても、言うべき場面では

仲間の為を思って伝えている姿を観察していると、裏表なしの「熱い奴」といった印象を受けます。

本当に相手の事を思うなら、大切に思っているのなら、言いたくない事でも伝えなければならない場面が

必ずあります。

身近で耳が痛い事を言ってくれる人は、実は一番信頼できる人かもしれません・・・

 

続いての方はこちら↓↓↓↓↓

P1010278

アノニマスネーム:ひとし

アディクション:覚せい剤

年齢:56歳

クリーンバースディとその期間:平成28年04月27日(期間/1年)

出身地:大阪府

趣味や好きな事:塗装面のデザイン施工

好きな女性のタイプ:さっぱりした女性

好きな女性芸能人:天海祐希

 

Q:この1年の思い出

A:いろいろな面で頑張ったと思う。

 

Q:この1年間で最も楽しかった(感動した)こと

A:仲間と早朝ランニングしている途中で食べた朝飯。

 

Q:逆にこの1年間で最も辛かった事

A:夜のランニング。

 

Q:施設へ繋がって、心に響いた(残った)言葉

A:私と同じ苦しみを持つ仲間、アディクト(依存症者)に自分自身の経験、回復のメッセージを

運ぶことが私の使命。

 

Q:最も思い出に残っている場所

A:仲間と久高島に行ったこと。

 

Q:今一番の楽しみ

A:筋トレ、ランニング。

 

Q:将来の夢

A:仕事で独立したい。

 

Q:あなたにとっての回復とは

A:二度と使わないこと。

 

ヒトシさん本当におめでとう!!

待っている家族や職場の方の為に、毎日コツコツ黙々と、着実に自分の回復に取り組んでいるヒトシさん。

口は動かさず、体を動かす。汗をかいて背中で見せる!!

「THE・職人」って感じが「粋」の一言に尽きます。

 

ラストを飾るのはこの仲間↓↓↓↓↓

P1010280

アノニマスネーム:BEX ※由来はセブで旧アノニマスネーム(べっちゃん)の発音ができなかったとの事で

学生時代のあだ名(現アノニマスネーム)に改名。

アディクション:ギャンブル

年齢:35歳

クリーンバースディとその期間:平成26年04月09日(期間/3年2ヶ月)

出身地:埼玉県久喜市

趣味や好きな事:サッカー、シュノーケル、海、プリズンブレイク

好きな女性のタイプ:やさしくて小動物のようなカワイイ人

好きな女性芸能人:奥さん(※BEXさんは6月に結婚予定)

 

Q:この1年の思い出

A:人生のステージアップとなる年

 

Q:この1年間で最も楽しかった(感動した)こと

A:一級小型船舶を忙しいながらも受講して合格した事。

 

Q:逆にこの1年間で最も辛かった事

A:奥さんと別れる危機があった事・・・

 

Q:施設へ繋がって、心に響いた(残った)言葉

A:だれがそう言った?だれが決めた?全部自分で決めて自分であきらめてる。違うか?

 

Q:最も思い出に残っている場所

A:セブガーデン。

 

Q:今一番の楽しみ

A:同棲(新婚)生活。

 

Q:将来の夢

A:幸せな家庭。

 

Q:あなたにとっての回復とは

A:アディクトである事を忘れない事。

 

BEXさんおめでとうございます。

知性があってあくまで冷静沈着。主観では組織のナンバー2的役割を担っているイメージがあり

チームの頭脳、懐刀的存在かな。

そんなクレバーなイメージがあるのに、彼女(婚約者)を誰よりも大切にしている感じ・・・

そのギャップいいなーっ!!て思います。

 

それぞれの魅力や持ち味があって、三者三様の回復スタイルがある。

仲間の手助けを借りるのは大切かもしれないけど、時には自分を貫くってのも大事かもしれないですね・・・

 

See You!!

P1010284

ウエルカムパーティー開催

4月27日に、新たに我々の施設に繋がった仲間(ニューカマー)の歓迎会である、「ウエルカムパーティー」が、久し振りにKP(郊外プログラム)班の主催で開催されました。

ここ数カ月間は、ニューカマーが大豊作(笑)で、薬物・アルコール・ギャンブルの各アディクト合わせて10名を歓迎する会となりました。

s_P1010009

そのニューカマーを紹介します(順不同)

なお ・ リュウ ・ マサ ・ よっくん ・ けん爺 ・ カオル ・ たまちゃん ・ タカ ・ ヒロト ・ タックン

 

会は、午前と午後の2部に分けて行われました。

午前の部は、参加者1人に付き3つ以上の質問を出してもらい、ニューカマーの皆さんに、くじ引き方式で引いてもらったその質問に、否応なく答えてもらうもので、珍問・珍解答の続出で、大爆笑の渦が尽きることはありませんでした。

 

午後の部は全員で、「な!なんと」、皆で揃って食べる夕食用の餃子を作りました。

実際に餃子を作ったことのある仲間は、それほど多くは無いのですが、料理人”シャチさんの”レシピ指導の元、「ワイワイ!ガヤガヤ!」、思い返せば、「あっ!」と言う間に、豚肉・にんにく・(水増し用の?)キャベツ・ニラがたっぷり入った、「スーパースタミナ餃子」が出来上がりました。

 

夕食の時には、待ちかねていた仲間たちが一気に喰らいつき、出てくる言葉はあっちもこっちも、「うまい!うまい!」の大合唱で、ウエルカムパーティーであることも忘れ(笑)堪能しました。

今までとは一味違ったウエルカムパーティーで、大いに楽しむことができ、既に縮まりつつあった距離(元々無かったかな?)が、更に接近したようです。

 

 

我々が日々過ごしている治療共同体の概念の中に、「新しく入所したてのメンバーは・・・中略・・・なんとなく他のメンバーと一緒に居さえすれば良いと思っている」と言う一文がありますが、その距離感を縮め、もう我々のコミュニティーの一員であると言うことを積極的に伝えることが、このウエルカムパーティーの持っている大きな役割の一つであり、それを充分に達成できた一日であったと思います。

この様な楽しい一日を企画演出して下さったKP班に、感謝のアファメーションを贈りたいと思います。

 

 

ご覧頂きましてありがとうございました。  次回はニューカマー紹介を予定しております。 お楽しみに。バイ(^.^)/~~~