最近のコメント
access counter

BB(ビックブラザー)からの卒業!!

ハイサ~イ!!南城依存症ケアセンターブログ係です。

今回は、仲間の成長についての紹介をしたいとおもいます。

s_CIMG0154

私達は、施設に繋がるとまずBB(ビックブラザー)という先行く仲間がサポートしてくれます。

施設に繋がって間もない人は不安や、戸惑いがあります。

これはみんなが感じる事で、だれしも経験する事です。

BBとは、そんな不安などを取り除いてくれたり、悩みを聞いてくれる存在で、

生活の基本を教えてくれる存在です。

新しく繋がった人はSB(スモールブラザー)となります。

今回は生活にも慣れてきてBBを卒業した仲間の紹介をします。

BBは先行く仲間のリョウさんです。

SBはケイゴさんです。

ケイゴさんは、施設に繋がって約2ヶ月です。

それでは、ケイゴさんの卒業についての感想を聞きたいと思います。

s_CIMG0077

初めまして、依存症のケイゴです。私は薬物に問題があり、立ち直ろうという

思いで施設に繋がりました。当時の私は、自分の力だけではどうしても薬物を

やめる事ができず、苦しんでいました。家族が私の為に必死になって色々と

探してくれたお陰で、やっと今ここに辿り着く事ができました。最初は恨み

ましたが、今は感謝しています。

 

ここに来る前から、ビッグブラザーというシステム的な事は何となく知っていました。

簡単に言えば、お世話係みたいなものなのかなと勝手に思っていたので、「そんな

お節介みたいなのはイヤだな。」という気持ちでした。私が施設に着いた時から、誰

が私のビッグブラザーになるかは既に決まっていたらしく、それがリョウくんでした。

リョウくんは会った時からとても親切で、何事も落ち着いて丁寧に教えてくれました。

何でもないような話でも親身になって聞いてくれたりと、とても頼りになる存在で、

リョウくんと接する事で、私の中での「ビッグブラザーとはこうあるべきなんだ」という

定義なようなものができました。BB卒業を経て、少しずつ前へ進めていると感じます。

s_CIMG0126

今までとは違い、これからは仲間をサポートする事を優先して行動しなければなりません。

周りから頼られるようになりたいというのはもちろん、先行く仲間から受けている「優しさ」

を、新しく繋がった仲間にも伝えていく事が、今の自分のやるべきことなのかなと思います。

最後まで読んで下さって、ありがとうございました。

s_CIMG0085

仲間と共に成長すること…そして一緒に回復出来ることに感謝です!

今回はここまでです。

次回の仲間のメッセージもお楽しみに!

 

 

 

 

Leave a Reply