最近のコメント
access counter

南城依存症ケアセンター「スタッフ紹介&ハウスの風景」          毎週水曜日更新中!!

はいさい、ブログ係のヤス・アキ・モトキです。

いつも南城依存症ケアセンターのブログを拝見して頂きありがとうございます。

今回は南城依存症ケアセンターのスタッフ・アプレンティスを紹介していきます。

アプレンティスとはスタッフになる前の段階の研修生のことを言います。

スタッフ・アプレンティスは普段僕たちクライアントのサポートをしてくれてますが、

同じ悩みを持った仲間です。

そんな仲間がインタビューに答えてくました!

アプレンティス

マサ・千葉県出身・26歳・O型

s_P1180649

Q:アプレンティスになって良かった事は?

仲間と接しながら、仕事が出来る事ですね。

Q:将来の目標は?

セブ島で経験した、ダイビングプログラムを提供する事。

少しずつ皆に恩返しをしたい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アプレンティス

にしやん・奈良県出身・58歳・B型

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q:アプレンティスになって良かった事は?

仲間の回復のサポートをすることで自分自身の成長につながる。

Q:将来の目標は?

いつかはハワイで暮らしたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタッフ

BEX・埼玉県出身・35歳・O型

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q:STAFになって良かった事は?

回復と向き合った生活が出来る事。

社会の一員に戻れている感じがする。

仲間が沢山側に居るから寂しくない。

Q:将来の目標は?

バイクに乗りたい。家庭を作りたい。

フィリピンのセブに三年以内に遊びに行く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インタビューに答えてくれた仲間ありがとうございます。

仲間の為にサポートしてくれているスタッフに日々感謝です。

 

続いてナイトハウスでの様子をお伝えします。

ナイトハウスとは私たちが普段生活している場所です。

依存症者は孤独を感じると依存行為や依存物質を繰り返していきます。

同じ依存症の仲間と共に共同生活をすることで安心感が得られ、孤独を感じず、自分自身に向き合う力を育てていきます。

それでは早速、週末のナイトハウスを紹介していきましょう!

s_P2061052

毎週土曜日の朝にみんなでナイトハウスの掃除をします。

s_P2061031%20(2)s_P2061037%20(3)

リビングは仲間とリラックスした時間を過ごすために大切な共有スペース。

掃除の行き届いた空間はやっぱり気持ちいいものです!

s_P2061032s_P2061035%20(3)

ハウスの各場所を分担してを隅々まで綺麗にしていきます。

仲間が言ってました。「アディクションを使っていた頃はほとんど自分でしたことなかった…」

s_P2071067%20(2)s_P2071069%20(2)

勿論、ナイトハウスでは料理をします。食材を仲間とシェアして鍋パーティーすることもあるんですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

仲間と一緒に作業することで、会話も増え、より深くコミュニケーションが

とれる機会でもあります。

ときには、仲間同士の距離が近いからこそ、言いたい事を言えない時もあったり

些細なことでお互いに意地を張り合ってしまう時もあります。

そんな時フェローシップを取り、仲間同士の中で自分の正直な気持ちを伝え、

仲間の正直な気持ちに耳を傾けることで不安を取り除き、仲間の共感から安心感を得ることもできます。

今まで僕達は抱えてきた生きづらさや苦しさを他人に話す事も出来ず、いつも孤独を感じて

依存物質や依存行為に救いを求めてきました。

回復プログラムを取り組んでいく中で、同じ苦しみを分かち合える仲間にどれほど勇気を貰っているか、

どれほど救ってもらったかわかりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕たちはもう一人ではないし、一人になる必要もないこともわかりました。

仲間がいるし、その仲間にも僕という仲間がいるのです。

これからも様々な試練が僕たち一人一人に与えられると思いますが、

仲間を頼り、仲間に頼られ、皆で一丸となって突き進んでいきたいと思います。

 

今回のブログはここまでです。

以上、ブログ係のヤス・アキ・モトキでした。

 

 

 

Leave a Reply