最近のコメント
access counter

11月28日 埋め合わせラッシュ!!

 

こんにちは!!キュラからクロがお伝えします。

最近は沖縄もだんだん寒くなってきて、冬の季節を感じる今日この頃。

本日はプログラムの中でも特別な「埋め合わせ」について

紹介させていただきたいと思います。

 

最近、12ステッププログラムのステップ9に取り組み始めた仲間が多数出てきて

内数名が沖縄から各地元であったり県外に行き、御家族や元職場関係の方々に

直接会って過去の過ちについての埋め合わせを行っています。

自分もそのうちの一人で最近京都の方まで行ってきました。

 

SAMSUNGSAMSUNG

 

京都駅にあったライトアップされた階段とクリスマスツリーです!(^^)!

 

その他にも神奈川や茨城、福岡であったり、皆それぞれの地域に行っています。

埋め合わせというのは正直とても怖いもので、今までの自分の人生は身内や友人や

職場関係の人達に数々の迷惑をかけてしまっています。

その責任をとる第一歩となる難しいプログラムなので、

行動して実行出来た後に得られるものはとても大きいものとなります。

自分が家族との埋め合わせを行った時はとても怖く、緊張して正直上手く話せたとは思いませんでした。

何を言っていいのか、家族はどう感じているのか頭の中はグチャグチャで心は不安でといった感じだったのですが、

自分のやってきたプログラムを信じ、仲間から勇気をもらい何とか行う事が出来ました。

埋め合わせをして感じたのは、埋め合わせを実行出来たのは自分の力ではなかった。

家族や仲間達、12ステップの力によって実現出来たもので、自分を超えた大きな力だと思いました。

おかげさまで2時間ばかりでしたが、とても充実した家族との時間を過ごせました。

申し訳ない気持ちと幸せな気持ち、自分の回復人生で大切な経験を与えてもらいました。

言葉に出来ないくらいの感謝!でしかなかったです(>_<)

 

ジュン君は元職場と家族に埋め合わせに行き、上司から温かい言葉をかけてもらえたり、

家族に対しても迷惑を掛けたり傷つけてきたことへの謝罪を正直に伝えました。

職場へは、突然やめてしまい何も伝えないまま施設につながったので、罪悪感と申し訳なさでいっぱいでしたが、

今回こういう機会を与えてもらい、過去のことを正直に伝え、謝罪できたことにより自分に向き合えたような感覚になったそうです。

こういう機会をもらえたこと、時間を作って頂いた職場の方や埋め合わせする勇気をくれた施設のメンバーに

ありがとうという感謝の気持ちでいっぱいになったとジュン君は言ってました。

家族へは、・・・泣いてしまいました。

想いの少ししか話せませんでした。

今までのことを思うと、顔を見たら言葉がなかなか出てきませんでした。

今回、話を聞いてくれて、来てくれてありがとうと言ってくれた家族には心の底から感謝しているそうです。

これからも回復へ向かっていく気持ちが更に大きくなったジュン君です。

 

アスト君は羽田空港に両親に埋め合わせに行きました。

行きの飛行機の中では、不安な気持ちで胸がいっぱいで、ずっと祈りと黙想をしていたそうです。

いざ両親と対面し、埋め合わせの場になると、なかなか言葉が出てこなくて、時折沈黙が続きました。

自分が今まで両親を傷つけ、苦しめてしまったこと、申し訳ないという気持ち、

そのことについて、自分がどう思っているかを両親に伝えました。

事前に伝えようと思い、考えてたことはもっとたくさんありましたが、両親を不安にさせ、

傷つけてしまいそうで、恐くて全ては伝えられませんでした。

「正直さと謙虚さは難しい。

自分の話を最後まで聞いてくれて、笑顔でいてくれた両親には感謝の気持ちでいっぱいになった。

帰りの飛行機から見えた富士山がとても綺麗だった。」

と仲間に伝えてくれました(#^.^#)

 

707

 

埋め合わせの話をしてくれたアスト君とジュン君の二人(^o^)/

たくましくなって帰ってきてくれた感じがします。

二人に感謝!!

 

 

そして・・・・・

 

701

画像-0090

 

28日にはビーチでのギャザリングをしました!!

北谷のサンセットビーチで波の音や風を感じながらの解放感のあるイブニングギャザリング。

初の砂浜ギャザリングはとても気持ちのいいものでした!

 

 

画像-0098

 

夜のアメリカンビレッジです(^O^)

とても綺麗なライトアップでした。

この後はNAのバースデーミーティングに参加しました(^_-)-☆

それではこの辺で・・・。

 

 

今日の一言

「解放感のあるギャザリングは最高です」

 

皆、海の浜辺で輪になってこのような事をするなんて

自分の人生で思ってもみなかったと感じていたようです。

こんな経験が出来るのも回復の道を歩んでいるからこそだからかもしれませんね(幸)

 

Leave a Reply