最近のコメント
access counter

「勇気、忍耐と寛容さ」

こんばんわ。SPJブログ係のユウジです。

沖縄では台風も去り、また皆、元の落ち着いた暮らしに戻ろうとしているところです。
さて、今日のブログはリカバリー・ダイナミックスの授業についてです。
今日のRDテーマは「勇気、忍耐と寛容」です。

009
仲間一人一人がそれぞれの思いを一人ずつ語ってくれました。
SPJに繋がっても尚、自分の依存症という病気と向き合うのは難しいと考えている仲間は大勢います。
この先どう自分が在りたいか?という問いかけに一番繰り返し皆の口から出てきた答えは「正直でありたい」という事でした。

003
勇気を持つことは難しいことです。
仲間が背中を押してくれたことによって正直になれたと感じ、助かったと感じた仲間がいます。

依存症は色々な恐れに襲われる病気です。
自分が正直になる事によって仲間の輪に入れないのではないか?

自分がどう思われるか恐かった。昔だったら・・・。自分には関係ない。自分を守る為だ・・・。

後悔やもどかしさ、自分を正当化して周りに流され、しまいには嘘をついてしまう・・・。
誰かを裏切る選択肢をとるか、仲間の為を思って行動をするのか?
一人で悩みを抱え込むのは危ないと感じ、伝えること、話すことは絶対条件と感じる仲間もいます。

004 005
仲間に関心を持つという事はこの共同生活の中でとても大事な事です。
自分が依存症ということを意識せずにいると、自分では気付けない問題が出てくると気づいた仲間もいます。
自分自身が信じた行動をしてみた結果、予想していた程の恐れは無かったと感じた仲間は
今からは嘘をつき続けるより健康的なチャレンジをする選択肢をしていると発言しました。

007
自分から正直になる事は依存症を含めての自分に対して必要なことです。
ここでの仲間たちは必死に何かを信じようとしています。それは大事な気付きへと繋がります。
もし、寛容さがない対応の仕方を仲間やスタッフにされた場合、僕らに変化は訪れるでしょうか?

002

今日のクラスは揺れ動く善悪の境界線の中で迷う中、自分が見えてくるとの事で纏まりました。
曖昧さを受け入れてゆく、それもプログラムの目標だととの事で締めくくられました。

006

今日も色々な気付きのあった午後でした。
「今日だけ」を繰り返す事で自分もまた幸せに一歩づつ近づいてゆけているのかな?と希望を感じたSPJブログ係でした。
ではまた次の更新まで! Have a great night!

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら!

Leave a Reply