access counter

めんそ~れ古宇利島~(´▽`*)♪!!!

こんにちは!

キュラブログ係のシンです!(。-∀-)

皆さんお元気ですか?

 

7月12(日)に、沖縄のガイドブックにドライブ先や絶景スポット

として必ず載っている古宇利島へ遊びに行きました。

DSCF9443-1

今回、沖縄ガーデンからも2人仲間が参加してくれ、総勢16名で行きました。

 

そもそもこの企画の始まりは、古宇利島で行われる予定だったマラソン大会がコロナの影響により

中止になってしまい、その代わりに沖縄でコロナが収束したタイミングで古宇利島までマラソンしちゃえ!

というとんでもない発想から始まりました。

なんとその距離80km!!!!

マラソン組は、前日の19:00にナイトハウスを出発し、道中野生のイノシシに出くわす等

様々な出来事が起こる中、約16時間でゴールしました。

 

16時間走り切った4人の感想です。

 

【ヒカル】

走る前は不安があった。走ってみたら楽しく最後まで出来ました。

諦めずにやろうと思えば、何でもできるんだなあと思いました。

ゴールした後の仲間から炭酸ファイトが嬉しかった。

一生忘れられない思い出になりました。

 

【マサヤ】

42kmフルマラソンもすごい疲労感でしたが、80kmはとてつもない疲労感で大変でした。

ゴールした時に皆の顔を見れて、炭酸ファイトしてくれたのが嬉しかった。走って良かった。

4人でしゃべりながら走って、今まで以上に関係性が深くなったと感じています。

また違うメンバーとも、運動とか体を動かすことを一緒にやっていきたいです。

 

【イソ】

冷静に考えたらとんでもない距離ですよね。でもいい思い出になりました。

自分の足で色々な風景が見れて良かったです。

初めから「出来ない」じゃなく、これからも色々とチャレンジしていきます。

貴重な体験をさせて頂きました。

【ハヤト】

最初は余裕かましていたけど、あたりが真っ暗になってきて、20km何もない

山道を無言で走ってた時は、さすがに心が折れかけた。

コンビニの看板が見えたときはゴールした時よりテンションが上がってたと今でも思う。

天気が荒れなくて、夜中も月あかりを頼りに歩けたし、大きなトラブルも無かった。

4人じゃないと完走できなかったと思うので、色々な面で恵まれていたんだなと改めて感じる。

大変なことも多かったけど、普段の生活じゃ感じられないことが多すぎて、貴重な体験になりました。

 

DSCF9461

途中、応援組(と言うなの沖縄の自然を満喫組)がマラソン組を追い抜かし、ゴール手前で写真を撮ったり、

のんびりしながら待っていました。

 

DSCF9464

と、、、あー来たー!!

4人の姿が見えました。

勇士が横一列に並んで現れました。

 

僕の頭の中では、ロッキーのテーマソング♬が流れ、充実感と満足感に満ちた

その堂々とした姿は、とても頼もしく、まるで映画のワンシーンを見ているようでした。

 

初の古宇利島は、絶好の晴天に恵まれ、ビーチの水は透き通り、底まで見える位、綺麗で又、

ロープの張ってないビーチは遊泳禁止場所もなく、自然が織り成した絶景。

 

1594535989476

果てしなく続く一面海の世界は、自由を感じ開放感に満ち溢れ、まるで、

レオナルド・ディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」を超える位のインパクトがありました。

 

DSCF9484DSCF9485

そこへ、4人も無事ゴールし、ビーチで待ち構えた仲間達から、炭酸ファイト

を受け、とても安心した晴れ晴れとしたいい顔をしています。

 

自分もこの顔を見て嬉しくなり、おめでとうー!!と、拍手を送った後に海に飛び込みました。

 

その後、釣り組と、ビーチ組に分かれ、帰る時間まで大自然を満喫しました。

 

DSCF9526DSCF9522

釣り組は、大物狙いで色々と道具やエサを揃え挑みました。

狙い通りにはいきませんでしたが、ハリセンボンや、色鮮やかな魚を捕まえ、

楽しみました。

 

15945359861771594535946098

ビーチ組は、マリンシューズを履き、シュノーケルをつけて潜ったり、日焼けしたり、

各自楽しく過ごしました。

沖縄でしか感じられない事を全身で感じ、仲間との繋がりや大切さを実感する。

そして、明日への活力へと変えていく。そんな素敵な1日でした。

 

ぜひ沖縄へいらした際は、

めんそ~れ!!  古宇利島~~!!!

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら

 

Leave a Reply