access counter

エキシビジョン

はいさーい!! ぐすようちゅうがなびら!

今回ブログを担当するのは…..「こしあん&つぶあん」です!!

 

 

こし&つぶ:「皆様どうぞよろしくお願いします。」ペコリ

 

こしあん:「今日は今週行われた第二回エキシビジョンでの僕たちキュラの発表内容をご紹介したいと思います。」

 

つぶあん:「なるほど!ところで、、、エキシビジョンって何ですか?」

 

こしあん:「エキシビジョンとは、奈良・沖縄にあるワンネスの各施設をオンラインで繋いで、

今回は『with コロナ』をメインテーマにそれぞれがサブテーマを決めいろんな方法でプレゼンをして1位を決めるというものだよ。

投票で順位は出るけど、各施設のプレゼンを通して新たな学びに変え、HAPPINESSを….というのがメインだね。」

 

つぶあん:「ふむふむ。今回僕たちは『NO MUSIC,  NO LIFE』を発表のテーマにしたんだよね!」

 

こしあん:「そうだね!僕たちは『元気になれる曲(音楽が与える影響)』について3つの班に分かれて調べてみたので順番にご紹介したいと思います。」

DSCF9248

 

 

「それではまずは、音楽と感情面の関係性を調べた班の内容から見てみましょう!!」

DSCF9252

 

 

つぶあん:「おぉ~!!たくさん書き込まれてますね!!」

 

こしあん:「そうだね、この班は普段自分たちがどのように音楽というものを活用しているのかを考えまとめてくれたんだ。

気分を上げるために聴くだけでなく、落ち着きたいときや勉強など集中したいときに聴いているという仲間もいたみたいだね。」

 

つぶあん:「僕も普段気分を上げたいときに音楽を聴くことが多いですね。でも何で音楽を聴くだけで感情の変化が起こるのかなぁ?」

 

こしあん:「いい疑問だね。では、次に音楽が脳に与える影響(科学的視点)について調べた班の内容を見てみましょう!!」

 

つぶあん:「科学的とは……、何だかすごく難しそうですね。」

 

こしあん:「そうだね。でもこの班は分かりやすくまとめてくれているみたいだよ。早速見てみよう!!」

DSCF9253

DSCF9256

 

こしあん:「彼らは脳から分泌されるドーパミンに着目して調べたみたいだよ。」

 

つぶあん:「ドーパミンなら僕も聞いたことあります!でも詳しくは………」

 

こしあん:「ドーパミンとは人間の快感を得るといった機能を担う脳内ホルモンの一つだよ。好きな音楽を聴くと人は快感を得てドーパミンが分泌されることが科学的に証明されているみたいだよ。」

 

つぶあん:「なるほど!だから好きな曲を聴くと気分が上がったり体が勝手にリズムに乗ってしまったりするんだね。気分が上がってどんな身体変化が起きるのかも気になってきました!!」

 

こしあん:「では最後に、上記の2班の内容を踏まえたうえで実際に『ランニング』を通して音楽によってどのような変化が起こるのかを動画でまとめた班を見てみましょう。」

 

つぶあん:「どうしてランニング何ですか?」

 

こしあん:「いい質問だね!!彼らの班は国民的番組24時間テレビにで行われているマラソンに着目して、なぜ毎回(ランナー)や(負けないで)などが使われるのだろうか?あの曲は疲労している体や辛いと感じている感情にパワーを与えてくれるのだろうか?という疑問を抱いたみたいなんだ。」

 

つぶあん:「なるほど。それで実際に走ってみよう、体感してみよう、ということですね!」

 

こしあん:「その通り!それでは実際に撮影風景や編集シーンを見てみよう!」

DSCF9257 DSCF9259

 

つぶあん:「普段何気なく聞いている音楽だけど、こうやって改めて調べてみると面白いですね。」

 

こしあん:「そうだね。コロナで世界各国が自粛ムードになっている中でもTVやインターネットを活用し、いろんなアーティストが音楽を通して元気を届けようとしていたしね。それではつぶあん、今回のまとめをお願いします。」

 

つぶあん:「はい!今回のエキシビジョンを通して僕たちは改めて音楽のすばらしさに気づかされました。

なぜ好きな曲を聴くと元気がでるのか?歌詞が良いから、メロディーが良いから、聞いていた頃のことが思い出せるからなど、僕たちの中でも色々な意見がありました。

皆さんの中にも様々な理由があると思います。日々生きている中でテレビやお店等などで音楽が流れ、そんな世界が当たり前のように感じていますが、音楽が全くない世界を想像したらどうでしょう?

もし今現在、『元気が出る曲はこれだ』というものがない人は一度探してみてください。落ち込んだとき、つらいとき、立ち止まったとき、楽しくなりたい、もっとテンションを上げたいときなど、いろんなシーンで『自分の一曲』を聞いてみてください。

僕たちにはこんな身近にHAPPYになれるツールがすでにあることに気づくと思います。

僕たちブログ班もこのブログを一つのツールとしてご覧くださっている皆様にこれからも『笑顔』と『HAPPY』をお届けできればと思います。」

 

こし&つぶ:「それでは今回のブログ担当、こしあんと、つぶあん でした!またお会いしましょう♪」

 

 

 

 

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply