access counter

変わり続ける シン!!

こんにちは!

キュラブログ係のシンです!(。-∀-)

皆さんお元気ですか?

 

今回は、自分も施設に来て1年4か月経ち、

最近いろいろな変化があったので紹介します。

 

DSCF9141

ナイトハウスが移動になったのですが、

海も近くなり、憧れていた海パン一丁で出掛け、

1日中日焼けをしたり、泳いだり、釣りをしたり、

のんびりとした時間を過ごす事が

できる環境になり、1人の時間と、

仲間と関わる時間をバランスよく

過ごしていこうと考え、ワクワクしています。

 

DSCF9159

自分が取り組んでいるものとして

【減薬】に挑戦しています。

薬物依存症である僕が、23年間毎日飲み続けてきた薬を、

今順調に減薬が進んでいる状況で、自信につながっています。

スーパークリーンな体(処方薬を含む、

全ての薬を使わないで生活できる状態)

が近づいてきています。

成功体験が積み重なり、全ての事が良い方向に

向かっているように感じれて、

毎日楽しく過ごせています。

 

次に【家計簿】

スタッフの人と相談し、目標を決めて毎月貯金しています。

プログラムが進んだら、埋め合わせなどに使うためにしています。

小遣い帳を始めたきっかけは、貯金しようとしたけど、

やり方が分からなくて、卒業した仲間に相談をしました。

その時、笑顔で

「シンさんの方から、何でもいいから悩みや相談をしてくれるのを待ってたよ。

今のでいい。これからもどんな事でもいいから、

シンさんから相談をしてきて欲しい。

今みたいに言ってくれたら、どんな事でも全部相談にのるから」

と言われ、これからはどんな小さい事でも仲間に話をしよう。

そしたら、力になってくれるんだ!!

と思いました。

 

DSCF9126

そして【スケジュール帳】

1日の行動を把握して、やり残したことや、

忘れてやらなかった事を無くす為に毎日つけています。

 

DSCF9140

最後に【日記帳】

最近、色々な変化があるので、記録として書いて、

読み直した時に、良い思い出とし残しています。

将来、くじけそうになった時に、

この日記帳を読み返し、自分に自信と喝を入れたいと思います!!

 

押忍!!

 

DSCF9137

施設に繋がった時は、一緒にワークを受ける事もできず、

1人小部屋に布団を敷いて横になっていました。

心も体もボロボロでした。。。

ハウスに帰っても、洗濯はおろか

自分の寝る布団を敷く事すらできない状態でした。

BBの仲間がすべてやってくれました。

毎日が地獄で夜布団にくるまって泣いたり、

壁を引っ掻いて、「苦しい」誰か助けてくれと、よく言っていました。

希望なんて1ミリも見えず、絶望しかない状態でした。

人との関わり方なんて、まったく分からず、

いつも死んだら楽になるかな〜と思っていました。

半年ほどたった頃から、やっと皆と同じ生活や行動が

できるようになり嬉しかったです。

 

薬物なしで朝起きれ、デイケアにも行け、

1日ワークを受け、ご飯を食べ寝る。

普通の生活ができる事が、ただただ嬉しかったです。

人間に戻れた感じがします。

そこからは、日を追う事に、時間が過ぎるのが早く感じてきました。

そして、気付けば施設に来て1年4ヶ月。

あっという間でした。

ただ内容は、物凄く濃い毎日で、

色んな人との出会いと別れ、本当に色んな事がありました。

でも、今は幸せです。

ここに来て良かったと心から思っています。

すべて仲間のおかげです。

1人では、何もできませんでした。

人の温かさや、思いやり、愛、

個性の強い仲間が一生懸命生きてる姿が、僕を変えてくれました。

出会えた皆に、いつも感謝の気持ちを持っていますし、

そこは何があっても変わりません。

 

さらに、不摂生な生活がたたり、

施設に来た当時は110kgにもなっていた体重も、

今では、78kgまで落ち、今年の夏は

78kg前半まで落とそうと、体重計に毎日乗ったり、

暑くなってきたので、リフレッシュも兼ねて海で泳いだり、

平日でも自転車であちこち出掛ています。

DSCF9146

1番変われた所は、心の底から思いっきり笑えるようになり、

とても気持ち良いです。

 

これからも、自分の課題をクリアできるように、

そして、周りの皆にしてもらった事を、

少しでも返していけるように、

無理をせず楽しく生活していき、

色々なことに挑戦したり、将来の事を考えたり、

楽しく笑って過ごせる幸せな

人生を送れるように頑張ります!!

 

押忍!!!  (´▽`*)

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら

 

Leave a Reply