access counter

想像を超えた登山P!! 令和2年4月17日!

こんにちは!  皆さんお元気ですか!

キュラブログ係のシン!(^^)!です!

 

DSCF8051

コロナが拡大の一途を辿っている中、なかなか外に出る機会も少なくなっているので、気分転換と運動を兼ねて、皆で久々に登山P(山登りプログラム)に行ってきました。

 

DSCF8057

何度か訪れた山は、コロナの影響で登山申請する事務所が閉じていた為、

入山可能な所を調べて行ってきました。

又、登山P自体、初体験の仲間も多く、期待と不安が入り交じった中、

いよいよ登山のスタートです。

 

DSCF8178

思っていたよりコースはとても急で、歩く足場もごつごつとした尖った

石の上が多く、四苦八苦しながら進みました。

 

DSCF8081

途中、コースを間違え、来た道を引き返すというハプニングもあったりで、

グループは大きく4グループに分かれました。

 

道は険しく、後ろにいた仲間は、靴は破れ、背負ったカバンは木々に

引っ掛かり、足を滑らせ、尻もちをついていましたが、これも登山の醍醐味。

笑顔で突き進んでいました。

後から良い笑い話のネタになります。

 

DSCF8102

休憩を入れながら、慎重に進みます。

DSCF8140

木々の間から、光りが差し頂上に近づくにつれ、歓声が上がっていました。

「もうすぐ頂上だぞー!」 「がんばれー!!」

 

DSCF8161

やっと頂上に着き、目にした光景は圧巻の一言でした。

こんな所まで登ってきたんだ!!

皆びっくりです。

 

DSCF8152

頂上でご飯やおやつを食べ、ひと時の休憩です。

ただ、体の疲れも半端なかったです。

これから、まだ下山の道もあるのか、、、

まだ半分くらいか、、、

どっと疲れがでました、、、

(ガンバロー!、、、)

 

DSCF8164

なんとか無事、下山できましたが、

正直、自分はこの山の登山は遠慮したいかな。(;’∀’)

登山後3日位は体がしんどかったですし、、、(泣)

 

想像以上のコースのきつさに、悪戦苦闘しながらの久々の登山Pでした。

が、以外にも登山P初体験の、施設の中では新しい仲間たちに聞くと、

「全然楽勝だったよ!」という声も多く、歳の差のギャップを感じた

瞬間でもありました。(笑)

 

DSCF8158

こんな感じで皆元気に毎日過ごしていますよー(^^♪

ではまた、お会いしましょー!!

またねー!!(@^^)/~~~

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら

Leave a Reply