access counter

旅立ちの大仏さん編

ハイサイ! 南城ブログ係のマサです!

しばらくご無沙汰しておりましたが、

人数調整のため新たにブログ係に参加したいと思います。

 

最近での南城は卒業生や新たに一人暮らしをする仲間が増えてきました。

そんな中、卒業を控えた大仏さんにインタビューをしましたのでお楽しみください。

 

<大仏さん>

DSC_0505

 

クリーン期間: 3年5ヵ月

年齢: 57才

1. クライアント・スタッフ時代を振り返って(施設生活を過ごして)一言

A. 過去、施設と繋がった時はどうにもならなくて、

家族を思うより自分の事しか考えず、事ある事に

暴れましたが、今思えば無駄な時間を過ごしたなって思います。

2. あなたにとって回復とは

A. 今迄一人で生きて行けると思っていたけど、

仲間達の支えがなければ回復は無かったと思います。

3. 施設の外に出て仕事をして行く上で、

アディクションを使わない為に何が必要ですか?

A. 信念を持って、生きて行く上で、

自分にとっては何が必要と言う事を考えたら支えてくれた人達仲間もですが、

アディクションに目を向ける事も無いし、それなりの腹もくくっています。

4. プログラムを進め、社会復帰を目指しているクライアントの仲間達に一言お願いします

A. こんな最低な自分でも変われたので、必ず回復が出来るので、

男は振り向くな全て今、今日一日を精一杯生きることです。

5. 最後に今後の抱負を聞かせて下さい

A. 自分に負けない事です。

 

インタビューは以上です!

 

僕からも一言、

大仏さんは南城でも頼れる先ゆくという存在で、

仲間のサポートも積極的にしており、

過去の大仏さんの話を聞くと、本当に人は変われるのだなと実感します。

これで南城でのプログラムは終わりになりますが、

大仏さんなら素晴らしい回復をしていけると信じていますし、

また施設にも遊びに来てほしいですね☆

 

DSC_0507

頑張ってくださいね、大仏さん!

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

今回の記事は以上となります。

次回はツッチーさんがup予定となります。 お楽しみに。

 

Leave a Reply