access counter

日常編(スケボー)

どうも、ブログ係のノーリーです。

今回は普段皆の息抜きになっている物を紹介しようと

思います。

ズバリ、スケボーですw

昔自分も少しやっていたので、南城に来た時にスケボー

が倉庫に眠っているのを見つけた時はすごい嬉しかった

のをおぼえています。

腰を痛めてからはトリック(スケボーでやる技の総称です)

こそやらなくなりましたが、クルージング(まぁ乗ってブラブラすることです)

は続けていました。

スケボーといっても色々種類があるのですが今回はそのいくつかを

紹介したいと思います。

普通スケボーと言うと公園などで飛んだり跳ねたりしているのをイメージ

すると思うのですが、トリック用のスケボーは移動手段としての機能は

とても低いのです。そもそもウィール(タイヤ)の大きさが小さいのと、とても

硬いのが特徴ですが、今回紹介するのは通称クルーザーと呼ばれる

移動手段にもってこいのスケボーになります。

では紹介していきますね。

P_20200116_102506

まず一つめです、一時期ブームになったペ◯ーです。

小さくて持ち運び易くそれでいてまあまあのスピードが出ます。

ただ、デッキ(板の部分)が小さくて面積が狭いので乗りこなす

には結構な練習が必要になります。実際私の周りには怪我

する人がチラホラいました。ウィールがシリコン製で小さい石

や多少の段差なんかは乗り越えちゃうすぐれ物です。

P_20200116_102824

続いて二本目はこちらです。

カー◯○ーのボードで、サーフィンの練習用として良く使われる

通称サーフスケートと呼ばれる物です。ウィールもペ◯ー

より大きくデッキの面積もデカイので結構安定した乗り心地です。

体重移動だけで前に進めるので遠乗りに最適です

P_20200116_102902

上から見るとこんな感じです。

体を動かしたりしながら仲間との関係性や色々な気付きを得ること

も多いのですが、スケボーの上達も、回復も、根気と継続がとても

必要なんだなーと記事を書きながらしみじみ感じた日常編でした。

今回はこの辺で終わりです。

次回はNさんがアップ予定です。

お楽しみに。

Leave a Reply