最近のコメント
access counter

キャンプ係紹介

はいさ~い!ぐすようちゅうがなびら!ブログ係のマサキです。

今年もよろしくお願いします。

 

先日、キュラと南城の合同キャンプがありました。

合同キャンプは、毎年一回行われており、

南城の仲間と関わることのできる一大イベントです。

そこで、キュラのキャンプ係がどのような思いで

企画をしていたのかを紹介したいと思います。

 

まずは、去年の十月に始動したキュラのキャンプ係を紹介しましょう!!!

今回のキャンプ係は、

タカさん、ヒカルさん、マサヤさん、ロキさん、シンさんの五名でした!!!

タカさんとシンさんは、食事のメニュー作り。

ヒカルさんは、スケジュールの作成。

ロキさんは、レクリエーション決め。

マサヤさんは、キャンプ場や予約関係の連絡と、南城の仲間との連絡係。

といったように、役割分担をして活動していました。

 

キャンプ係だった五名の仲間にキャンプ係をやってみて

感じたことを聞いてみました。

 

タカさん

合同なので話を合わせることが大変だなと感じました。

食事の面では、メニューを決めるのに悩みました。

でも、みんなで一つの物を創る、成し遂げることに

充実感を感じました。

 

ロキさん

みんなが楽しめる為に何かを考えるのはやりがいがある。

南城と合わせて70人規模の大人数の企画はなかなかないので、

良い経験になった。

普段、別の施設で活動している仲間と試行錯誤することで関係性が

深められた。この経験を次にキャンプ係をする仲間に伝えていきたい。

 

ヒカルさん

初めはやる気がなく、自分の役割事と両立するのが大変だった。

やっていくうちに、だんだんと、自分の役割もキャンプの事もしっかりできるようになり、

少しづつやりがいを感じられるようになった。

南城の仲間と関われたことが出来ていい経験でした。

最後まで全力でやり切ったので充実感がありました。

この経験を今後活かしていきたいです。

 

マサヤさん

やらないといけないと思っていたけど、もっと早くやっておけば良かった。

南城との予定の兼ね合いもあり、一つの事を決めるのにも時間がかかるので、

大変だなと思った。

楽しかったと直接言ってくれた仲間が多くて嬉しかった。

いろいろお金の配分も交渉で何度も連絡したり、面倒な所もあったけど

報われた。

キャンプ係をやったことがない人は一度やってみたら良いと思います。

 

シンさん

食材の事など調べることがたくさんあり、決めることも細かいことが

たくさんあって大変でした。初めてのキャンプ係でしたが色々な面から

キャンプに参加できたし、充実感も味わえました。

思い出に残る場面も多く、様々なことが経験できたし、

南城の仲間とも関われて、とても楽しい良いキャンプでした。

みんなに感謝しています。

 

 

みんなそれぞれキャンプの準備は大変でしたが、

キャンプ係は協力して良いキャンプにするために動いている姿を見て、

良いキャンプにしようという想いが凄く伝わってきて、

私自身も楽しめましたし、頑張っている姿は素敵だなと感じました。

キャンプ係の皆さん本当にお疲れ様でした。

 

キャンプ当日の様子は後日upする予定なのでお楽しみに~!!!

 

セレニティパークジャパンのオフィシャルサイトはこちら

Leave a Reply