最近のコメント
access counter

Nのお料理教室!

グーテンモルゲン!今回の記事を担当しますNです!J⋈`•ヮ•。)о。

 

今回は私が週末に作った料理のレシピやら調理風景やらを、

紹介していきたいと思います。飯の記事ばっかとか言わない

 

先ずはお昼から。作るのは炒飯ですがその前に夜の仕込みを。

DSCF4463 DSCF4464

作るのはムー・ピンというタイの豚焼き。タイでは非常にポピュラーな屋台料理で、

本来は串に刺して炭焼きにして食べるそうです。

豚肉をオイスター、醤油(本来はナンプラー)、砂糖、胡椒を合わせたタレに一晩相当の

時間漬け込みます。タイというとパクチーとか香辛料とかそういうイメージがありますが、

これは甘めの味付けですね。ナンプラーだったらもっとアジアン感が出てたかも…

 

仕込みが完了した所で炒飯に取り掛かります。

DSCF4478 DSCF4476 DSCF4474 DSCF4473

作るのはレタス炒飯。3つ並んだ調味料は胡椒と叉焼フレークと上湯です。

炒飯の調理はスピードが命なので、予め具材や調味料を用意しておきます。

DSCF4479

フライパンに多めの油を入れて強めの中火で熱し、ご飯を投入して卵をドン!

DSCF4480

パラパラになるように炒めていき、途中で調味料も投入し混ぜ合わせます。

DSCF4481

いい感じに炒められてきたらレタスを投入。

DSCF4483

レタスがしなっとしてきたら火を強め、少量のゴマ油と醤油を投入し一気呵成に炒める!

DSCF4488

完成!左にあるのは余ったレタスに料理長から強奪した頂いた玉ねぎとキュウリを加えた、

グリーンサラダです。ドレッシングは前回に紹介したオリーブオイルを使った自作。

どちらも美味しく頂きました!

 

そして夕飯時… 。оО(。´•ㅅ•。)Оо。

冷蔵庫でたっぷり寝かせた豚肉を取り出します。

DSCF4490

けっこうあった量のタレが全て豚肉に染み込んでますね。

DSCF4494DSCF4496

1枚1枚丁寧に焼いていきます。美味しそうな香りに釣られた仲間もやってきました(笑)

途中、面倒くさくなって一気に投入して焼いたのは内緒

 

DSCF4504

タイの豚焼きムー・ピンの完成!付け合せに昼に使ったレタスの残りを添えて。

ご飯の上に乗ってるものは小さめのフライパンを熱して、

多めのオリーブオイル(ゴマ油でも)を投入し溶き卵を入れて作った、

スクランブルと炒り卵の中間的なものです。10〜20秒程度しか火を通さないので、

一瞬で完成してしかも美味しい。これにだし醤油かけて食べるのが最高…

 

いざ、実食!

お、美味しい!しっかり付けこまれた甘いタレと豚肉との相性が抜群!

濃い目の味付けにより白米とコーラがドンドン進みます。

 

あ、あれ…いつの間にか皿の上が空っぽに…一体コレはどういう事だ…

a92531c46dcc20f87b9e55cab7bb080a-576x1024

はい、あまりの美味しさに気付かぬ間に完食です。

今回は豚バラのスライスで作りましたが、もうちょっと厚めの

豚肉で作っても美味しそうですね。その場合は少しタレに

漬け込む時間を増やした方が良さそうかな?次やる時に試してみましょう。

 

今回の記事は以上となります。読んでくれてありがとう!ダンケダンケ!

次回の記事はソウヘイさんがUP予定です。tschüs!

Leave a Reply