最近のコメント
access counter

琉球天道組 軌跡 part2

いよいよ、ふくこい祭りです!

0272_original

 

ふくこい祭り1日目

1日目は審査がなく、リハーサルも兼ねての公演です。

0008_original

DSCN7665

 

関西京都今村組のメンバーが遠くから駆けつけてくれました。

彼らのサポートの下、最終チェックを行います。

みんなの気合も最高潮!

 

0064_original

DSCN7659

 

 

いざ、演舞!

人前で踊る事に恥ずかしさや怖さ、今村先生や今村組のメンバーへの感謝の気持ち。

様々な想いを全て踊りにぶつけ、全力の演舞を披露しました。

 

0279_original

 

0198_original

 

公演が終わってすぐに、1人のお客さんが駆けつけてくれました。

アルコール依存で親族を亡くされた方でした。

『あなたたちの踊りをみて、心が打たれました。私ももう1度頑張ろうと思えました。』

そう伝えてくれました。

 

この言葉を聞いて涙を流す仲間が何人もいました。

1人でも多くの人に自分の思い、生き様が伝わってくれた事に感謝が生まれ、明日の本番も全力で踊り切る事を心に誓いました。

 

0061_original

 

その夜にミーティングが行われました。

1日目の公演を通して、昔の自分を思い出し、苦しんでいる仲間が正直に自分の思いを話をしてくれました。

『自分はここにいていい人間なのか。皆と踊ってもいいのか。そう考えるとしんどくなってくる。』

皆の前で思いをぶつけてくれた仲間に拍手が起こりました。

 

全員でやってこその、天道組。一人でも欠けたら天道組じゃない。

仲間が思いをぶつけてくれた事で、より一層団結力が高まり、明日の本番に向けての最高の前夜となりました。

 

0041_original

0078_original

 

もう1つ話がありました。

明日、勝ちに行くために、入れ墨を隠すか隠さないかです。

『隠しても隠さないでも、俺たちらしさは変わらない。絶対に勝ちたい。少しでも勝てる可能性を上げる為に隠してでも踊ろう。』

絶対に勝とう!!

全員の気持ちが一致した瞬間でした。

 

0240_original

 

 

ふくこい祭り2日目!!!

審査の日(本番)がやってきました。

 

0077_original

 

ふくこい祭り前日に、親族を亡くした仲間もいました。

自分自身の気持ちと葛藤している仲間もいました。

連日の演舞で体もボロボロ、声もかれている仲間もいました。

 

0086_original

 

『たった4分の演舞のために何時間も全力で練習してきたんや!お前らならできる!!それを見せつけてやろうや!!』

今村先生の言葉を信じて、それぞれが様々な想いを込めて、ステージに立ちました。

 

0198_original

0225_original

 

ぶっ倒れるくらい全力で踊り切りました。

 

0208_original

0285_original

 

後は審査を待つのみです。

 

0277_original

 

結果は、決勝には上がれませんでした。

その場で泣き崩れる仲間もいました。

 

『悔しい。とにかく悔しい。だから来年絶対にリベンジする。』

 

この想いを背負って、来年のふくこいに向けて、新たに琉球天道組が始動しました。

 

0274_original

Leave a Reply