最近のコメント
access counter

琉球天道組 軌跡 part1

今回は、琉球天道組の今までの軌跡を辿っていきます!

 

0274_original

 

出会いは、約1年半前。

沖縄で開かれた関西京都今村組の公演に、私たちを呼んで下さったところからでした。

 

『君たちにしかできない踊りが絶対にある。一緒にやろう!』

関西京都今村組の代表者である今村先生のこの一言で、琉球天道組が始動するきっかけになります。

 

 

初めての練習は、ミーティングから始まりました。

ダンスをすることに抵抗がある人もいました。

人前で踊る事に恐さや恥ずかしさを感じる人もいました。

自分にできるのか不安でいっぱいの人もいました。

 

DSCN5854

 

 

『福岡のふくこい祭りに出場して優勝する。それを目標にやっていこう。お前らならできる!』

今村先生の熱い想いに心を動かされました。

先生の気持ちに少しでも答えよう。それが今の自分たちにできる一番の恩返しだ。

そして、名もないダンスチームが結成されました。

 

DSCN5849

DSCN2744

 

自分たちが踊る「天道」というダンスを見て、多くの人がこれが自分にできるのか?と感じたはずです。

それでも私たちは全力で取り組みました。

 

DSCN6230

 

『お前らは覚えがめちゃくちゃ早い。お世辞じゃなく、本当に優勝も夢じゃないぞ。』

練習を重ねるにつれて、どんどん踊れるようになっていくのがワクワクしました。

 

DSCN6247

 

本当にダンスができるようになるのか?

そう思っていた自分がいつの間にかいなくなり、もっと頑張ろう、もっと出来るようになろう、そしてふくこい祭りで優勝しよう。そんな気持ちへと変化していきました。

 

DSCN3500

 

全体での練習だけでなく、自主練も積極的に取り組みます。

ふくこい祭りまで準備を進めていきます。

 

DSCN2819

 

本番まであと少し。

 

DSCN2619

 

全体での練習が開かれたとき、私たちは琉球天道組というチーム名を授かりました。

 

天道是か非か

”天は善人には福をもたらし悪人には災いをもたらすというが、現実に善人が苦しんでいるのを見ると、天がほんとうに正しいか疑問である”,という意味がこの言葉にはあります。

『この天道是か非かという言葉が、今の君たちにすごく当てはまるように感じて、天道組という名前を付けさせてもらいました。』

 

今村組伝統の大旗も受け取り、私たちの気持ちも最高潮に仕上がりました。

 

DSCN3496

 

琉球天道組という名を背負って、いざ福岡ふくこい祭りへ!!!

 

DSCN3565

Leave a Reply