最近のコメント
access counter

南城の風物詩 Part1

 

皆さんこんにちは。今度の役割改変で古巣のブログ係に戻ってきましたにんべんです。今後以前

にも増して皆様へ濃ゆい情報をお届けしたいと思ってます。

さて、以前の企画で「施設の周辺案内」と言うものがありましたが覚えてらっしゃいますでしょうか?

今回は、そのリニューアル&続編的なものをと考えて、施設周辺にある動植物や沖縄の

伝統的な物ににスポットを当ててご紹介します。

 

DSCF2240

にんべんさん、サボテンに囲まれてサ・ボ・テ・ン(さぼってん)の!!

いえいえ、南城一のインスタ映えすると言われているスポットをご紹介しています・・・・・・・

こんな調子でまいりますエヘヘ!

 

DSCF2237

デイケア施設前には・・・と言うより・・・沖縄は概ねこんな景色のところが多いように思います。

手前は特産の砂糖きび畑です。太陽の陽を浴びてどんどん育っています。

 

DSCF2271

 

DSCF2267

上の2枚は、路傍でよく見かける「石敢當(いしがんとう)」です。

沖縄出身の仲間に聞くところによると、昔沖縄に災いが多かった時に、中国に「敢當」と言う勇者

が居りそれに肖(あやか)れば魔物も退散するとのことで祀られるようになった魔除けだそうです。

因みに、沖縄の魔物は真っ直ぐにしか進めないとのことで、曲がり角や袋小路に集まるので、

そのような場所に多くが祀られています。

 

DSCF2270

これは、私が沖縄に来て大変驚いた、ブーゲンビレアです。

内地(沖縄では本州のことをこう呼びます)では、温室栽培が定番ですよね。

 

DSCF2234

こちらは月桃です。 その葉は沖縄のお祝いの時に作る鬼餅(ムーチー)を包むのに使われ、

邪気払いの草木とされているそうです。

 

DSCF2230DSCF2244

バナナです。そこに実ったのは「島バナナ」と言います。

 

DSCF2248

沖縄に来た当初には、沖縄県花の「デイゴ」と教えられていた木で、確かにデイゴ同様大きな

赤い花を咲かせますが、実は「鳳凰木(ほうおうぼく)」と言うマメ科の木です。

一斉に咲き乱れます。

 

DSCF2238

ハイビスカス・・・・そうですが、中国産の亜種で「魚木(ぎょぼく)」と聞いています。

 

DSCF2246

この鳥は姿の通り「白頭(しろがしら)」と言いいます。ヒヨドリの仲間で、春先からほとんど一年中

居る渡り鳥で、とても綺麗な鳴き声の持ち主です。

 

DSCF2269

やっと見付けた紫陽花です。内地でではこの時期沢山見かけますが、ここ沖縄南部では

ほとんど見かけません。花の様子から山紫陽花の一種だと思われます。

 

DSCF2249

アラマンダと言う草木で、ご覧の通り大きく鮮やかな黄色い花を咲かせ、この時期我々の眼を

楽しませてくれます。

 

さて、今回はこんなところでお仕舞いとしますが、まだまだ紹介できない程の風物が

デイケア施設周辺に存在しています。

いつも見慣れたものですが、目を向け耳を傾ければ心が落ち着き、回復への一助に

なるような気がします。(個人的な意見ですが)

今後も機会を見付けてご紹介したいと思います。  それではまたお会いしましょう。

DSCF2257

近くの高台から奥武島(おうじま)方面を臨む。

 

 

Leave a Reply