access counter

「キャンプ係・始動」

はいさーい!!

今回ボクが担当するのは、年末か来年1月に行われるキャンプを紹介させていただきます。まず南城ケアセンターでは年2回、キャンプをプログラムの一環とし恒例行事として行われています。そのうち1回は南城ケアセンター単独で行い、もう1回は系列の施設、キュラケアセンターと合同で行うキャンプです。そこで今回は『キャンプ係・始動』というテーマでキャンプ係のメンバー紹介もかねて紹介していきたいと思います。*メンバーは自発的に挙手してくれ、キャンプ係が出来ました。1つのキャンプが終わるとまた新しいキャンプ係に変わります。

それではまず、メンバーと係内での役割の紹介からしていきたいと思います。

P1020175

キャンプ係の仲間です!(2人は都合により写っていません)

 

リーダー・・・ヤス

サブリーダー・・・カオル

タイムスケジュール・・・タカ・ケンG、ようすけ

レクリエーション・・・タク・よっくん

食事・・・ヤス・タマC・エイジ

 

1、キャンプはどういう所に行くんですか?

今現在(10月上旬)、候補として2ヶ所のキャンプ地があげられている状況で、近い内に決める予定です。

 

2、キャンプで何をしたいですか?

★少し寒い中でキャンプファイヤーをしたい(カオル)

★冬の沖縄を楽しみたい(タマC)

★仲間の笑顔作り(よっくん)

★皆が楽しめる催し物を考えています(ようすけ)

★「パンドラボックス」です!これが毎回面白く、大成功なのでやってみたいです(タカ)

★三線とギターのコラボでBEGINの「三線の花」 「島人ぬ宝」 「涙そうそう」を演奏したい(ヤス)

★皆が楽しめて、笑えるような事をやりたい(ケンG)

★みんなでワイワイ”フェローシップ”をしたい(タク)

★1分でも普段関わりのない仲間達と関わりあいたい(エイジ)

 

3,どういうキャンプにしたいですか?

★みんなが楽しかったと思えるキャンプにしたいです(カオル)

★みんなが笑って楽しめるようなキャンプにしたい(タマC)

★楽しく笑顔が出るようなキャンプにしたい(よっくん)

★いつもと違う環境の中で、仲間ととるフェローシップ、色々な学びや気付きがあればいいなと思います(ようすけ)

★今回のキャンプは誰一人欠かすことなく、みんなが楽しい思い出になるようなキャンプにしたいです(タカ)

★ムードのあるキャンプ&思い出話になるようなキャンプにしたいです(ヤス)

★ワンネスグループである南城ケアセンターとキュラケアセンターとの合同であるので、共に助けあいながら一体となる様なキャンプにしたい(ケンG)

★みんなが楽しかったと言ってもらえるキャンプにしたい(タク)

★とにかく思い出に残ればいいなと思います(エイジ)

 

4、キャンプに懸ける意気込み

★忘れられない施設生活の思い出の1つにしたい(カオル)

★達成感を味わう(タマC)

★レクリエーションもキャンプ全体も頑張るぞー!!(よっくん)

★良いキャンプに出来るようがんばります(ようすけ)

★こういった企画をするのは人生史上、初めてのことなので自分の自信に繋がるようにしたいです!あとは仲間達が楽しんでくれたら最高です(タカ)

★ヤル気・気合十分です(ヤス)

★楽しく、仲良く、明るくやりたいです(ケンG)

★全力で頑張ります(タク)

★皆がまた、行きたいと思えるキャンプにできるようにとにかく頑張ります(エイジ)

 

キャンプ係の皆さん忙しい中アンケート協力ありがとうございました。

 

これで「キャンプ係・始動編」を終わりにしたいと思いますが、余談で僕も夏に一度キャンプ係に参加したことがあるのですが、かなり大変な役割だと思います。朝昼晩のご飯の手配や準備、アクティビティ、キャンプ場の視察など色々なものをキャンプ係の方一人一人が身を削って、皆がひとつになって楽しむことが出来るかを考えてやっています。今回のキャンプは、南城ケアセンターとキュラケアセンターが普段、中々一緒になることのない唯一の合同イベントだと思います。このキャンプを通して皆で切磋琢磨し合い施設の違いとか、アディクションの違いとか関係なく回復していくという皆が掲げる大きい一歩に全員で踏み出せるようなキャンプになればと願っています。

P1020177

キャンプ初参加予定の仲間達です!

 

P1020179

初参加の仲間とキャンプ係の仲間達!!!!!

 

最後まで見てくれた皆さん有難うございました。

次回のキャンプ情報はキャンプ終了後、写真を交えてお伝えしますので楽しみにしていて下さい(笑)

 

ではでは、ブログ係のダイスケがお届けしました!!!!!

Leave a Reply