access counter

役割紹介(ドックケア)

はいさ〜い(^^ゞ 今回紹介するのは、ドックケア係で〜す!!

今回担当させて貰うダイゴです、私はブログ係に入って2回目なのでまだ分からないこともあるんですが一生懸命頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。

南城依存症ケアセンターでは、5つの役割事があり、クライアントが1−Bという段階になると5つのうち、どこかの係に入り仲間と共に役割事をこなしていくもので、各役割がどのような内容の事をやっているのか、各係のリーダーを中心に紹介していきたいと思います。

それではさっそくドックケアの紹介をしたいと思います。

P1010694

↑おこめ♂

P1010697

↑わか♂

 

1.構成メンバー

ユウジ・ヒトシ・タマちゃん・よっくん・ケンG・タカ・マサミ

P1010704

 

2.役割紹介

毎日の散歩表作成・エサ作り・ゲージの清掃・水交換など犬のお世話全般をさせてもらっています。

飼っているのは「わか」と「おこめ」の2匹で、2匹とも年老いた柴犬なので手がかかりますが、とてもかわいくて癒されます。

「おこめ」と「わか」は虐待されてきた過去があり、動物愛護団体から引き取った犬なので、できるだけ快適に過ごせるようにお世話しています。

3.最近の取り組みや悩みごと

「わか」は脚が悪く、また両目がほとんど見えていないので定期的に動物病院へ連れて行っています。

最近は2匹をお風呂に入れました。

4.今後の取組や展開について

「わか」も「おこめ」も老犬なので、引き続き身体の調子を見てお世話をしていきたいと思います。

もう少し涼しくなれば、プレジャーにも連れて行ってあげたいです!

5.各メンバーの思い出等(一言で結構です)

犬の事を一番に考えてあげたいです。(ケンG)

これからは、わかの甘噛みを避けれる反射神経を体得していきます(ユウジ)

6.ブログやフォロワーへのメッセージ

南城デイケアセンターへお越しの際は、是非わかとおこめを

可愛がってあげてくださ〜〜〜〜〜い!

 

ドックケア係の皆さん ありがとうございました。

私は今回、ドックケア係を担当してみて思った事は、犬の世話をして回復に繋がるかと疑問に思っていたのですが、

ドックケア係以外の仲間も、みんなで散歩やエサやりなどを率先し参加して頑張っている姿をみて、仲間意識などが強まり助け合いの精神が見えて、これも回復へのプログラムという事かとつくづく分かりました。

私もこれからがんばっていこうと思いました!!

以上ブログ係のダイゴでした!!

Leave a Reply