最近のコメント
access counter

プログラム紹介(アミティーセレモニー編)

はいさーい! 南城依存症ケアセンターブログ係のにんべんです。

ここのところ、遊んでいる(様な)姿ばかりアップしていたものですから、ご心配の

向きもあったかと思いますが・・・

いーえ! しっかり日々回復に向かっての学びを続けていますよ。

で・・・今回は久し振りのプログラム紹介で、「アミティーセレモニー」の巻です。

 

P1010350

仲間から仲間へ引き継がれていく”心”

 

それでは最初に少し薀蓄(うんちく)を述べさせて頂きますと・・・(`・∀・´)エッヘン!!

「アミティー」とはラテン語で、友情・友愛を意味し、「セレモニー」とは儀式・話・

分かち合い・ダンス等の感謝の表現を通じて、全ての命との繋がりを尊重し

認める方法のことです。

アメリカのアリゾナ州を拠点とする、犯罪者やあらゆる依存症者の社会復帰を

支援するNPO「アミティー」で行われているもので、南城ケアセンターでは

それを模して行っています。

方法は、TC(治療共同体)内で決めた4つの美徳を、東西南北の4つの方角に

当てはめて、その美徳に沿った話をしてもらいます。

 

uWgiWie0Ja7YWCv1502839431_1502839471

撮影した時のテーマは、上記の4つでした

 

は、太陽が昇る方向であり、新しい一日や春の始まり、苗木が地面を押し上げて

伸びていくことを表します。

は、無邪気さ・信頼・感情・情熱の場所で、一般的に夏の時期と成長の時期と

関連付けられています。

西は、太陽の沈む方角、1日の終わり、収穫の位置で、個人的な面では内省の後の

収穫を表します。

は、冬の方角。「ギブアウエイ(豊かさを分かちあう習慣)」として知られ、気前の

良さを養う位置です。

 

xQItmQvJbfao3ot1503270268_1503270502

先ずは、まだ繋がっていない仲間のためや自分自身のために祈る

 

GjRTtxroLFRY1bo1503383835_1503383894

「東西南北」それぞれのテーマで、思いを語り分かち合っていきます

P1010564

 仲間の見守るサークルの中心は、独特な雰囲気を醸し出す

 

EJS6mpd7Uh9qsUd1503269994_1503270072

次に分かちあう仲間へ思いを手渡し終了します

 

仲間の面前で誰もが恐れを感じること無く、自分の過去や気持ちをありのままに

語ることで、TC(治療共同体)はサンクチュアリー(安全地帯)を形成することができるのです。

思いを手渡す仲間にとっては、自分の過去を語り尽くすことによって、感情を態度に

表すのではなく、口で表現することを覚えていきます。

思いを手渡された仲間にとっては、他人の話を聞くことで学び、それを続けることにより

活き活きとし続けるものなのです。

 

週に一度このセレモニーは行われます。

その場は「東西南北」のサークルを中心に、厳かと共に緊張感のある場となり、

心が引きこまれていきます。

我々アディクトは、繋がるまでの永い間、狂気に包まれて残念な人生を送ってきました。

このセレモニーを通じて、心を落ち着け、更に狂気では無い考え方を取り戻していくことが

できればと思って取り組んでいます。

 

 

ご覧頂きましてありがとうございました。 今回はこの辺で・・・バイ(^.^)/~~~

 

Leave a Reply