最近のコメント
access counter

デイケア周辺を散歩できなかった件

ハイサイ!!

ブログ係のデイケア周辺シリーズを担当している「TSUMA」です。

 

今回もデイケア周辺の模様をお届けしまーす・・・

 

・・・

 

と、いきたいところだったんですが、緊急事態が起こりまして撮影に行けなかったんです(涙)

 

って題名にも書いてあるんですけどね・・・

 

今回はその理由や、当時の心境を記事にさせて頂きたいと思います。

結論からいくと、実はカメラが故障してしまったんです(原因不明)。

先日、キャンプの下見にワタクシめが撮影も兼ねて向かったところ、途中で「レンズエラー

のマークが点灯し電源すら入らない不足の事態発生!!

 

瞬間、正直とても焦りました。こんなワタクシめですが、名ばかりではありますけど一応リーダー

なんてポジションをさせて頂いておりまして(汗)

加えて、現在キャンプ係も兼任しており、撮影部隊として、張り切って現場へ向かったまでは

よかったんですがね!!

 

故障した時点で早急に仲間に報告すべきところで、その時私の取った行動は沈黙・・・

問題を一人で抱え込み、焦り、不安、被害妄想に入り込んでしまったのです。

 

事実を言ったら、仲間に怒られるのではないか・・・呆れ返られてしまうのではないか・・・

使えない奴だと評価が下がるのではないか!?

 

といった具合に・・・

 

ほうれんそう(報告、連絡、相談)を先送りにした事で、自分の妄想の世界だけで、どんどん

ネガティブ思考に入り、現実に今出来る行動のベストな選択が取れない状態に陥っていく。

更に、自己憐憫、罪悪感に苛まされ自信喪失。

これは依存症者特有の症状の一つと言えます。起きてもいない現実を想像して恐れを抱い

ては、行動が取れずに手詰まりとなる。

 

自分で仕掛け掘った落とし穴に、自ら落ちるようなもの・・・

 

僕自身、過去に似たような状況を招いては、問題をどんどん大きくしていき、最終的にお酒や

薬物に逃げる、もしくは人のせいにする、といった失敗を何度も繰り返してきました。

 

僕はお酒や薬を止める以外にも、上記で述べた逃げのパターンを変える為に、この施設生活を

送っています。

 

変わる為には、行動を変えていくしか方法はありません。

 

といった訳で、今回は故障してから多少のタイムラグはあったものの、仲間やスタッフに正直に

打ち明けました。

言うまでもないかもしれませんが、仲間のリアクションは自分の想像とは異なるものでした。

 

「別にTSUMAさんのせいじゃないよ・・・」

 

責める仲間は誰もおらず、むしろその事をイジってもらい笑いに変えてくれたのが真実。

こうして僕は今、自分の妄想と現実が異なっている事を実体験の中から学んでいます。同様の

ケースで行動が取れない時もまだまだあるのが現状ですが、少しずつ自分を変えていきたいです。

 

人間も機械も万能ではありませんからね・・・

 

See You!!

CIMG4009

 

 

 

 

 

Leave a Reply