最近のコメント
access counter

プログラム紹介VOL3 夕ギャザ編

はいさい!南城依存症ケアセンターのブログ係です。

今回は、前回の「プログラム紹介VOL2 朝ギャザ編」に続く「夕ギャザ編」です。 是非合わせてご覧下さい。

CIMG4021

夕ギャザは16時から行い、朝ギャザ同様先ずは今日一日を無事に終えることの出来る感謝の気持ちを込めて、「平安の祈り」から始めます。

 

・パーソナルストーリー

毎日一人の仲間が前日に示されたテーマを元に、個人的な思いや経験を仲間に伝えることのできる貴重な場です。

 

 仲間の話に、みんな真剣に聞き入ります。

 

・今週の目標の取り組み報告(金曜日のみ)

月曜日の朝ギャザで発表した自身の週目標についての結果や、進み具合の状況を一人ひとりが発表し振り返ります。

 

・当日の今後の予定と翌日の予定発表

言葉通りの夕ギャザ以降の予定発表です。

S__4898880

スタッフサポートのリョウさんが予定発表。

 

・希望要望

個人的なお願いや依頼したいことを伝える場で、新たに決まった通院や散髪の予定と、サポートを受ける仲間の確認等を伝えて行きます。

 

・アファメーション

皆に知ってもらいたい、仲間の頑張っているところや良いところを見付け、それを言葉にして伝える、「感謝の気持ち」を込めた「言葉の贈り物」です。

後日の「プログラム紹介VOL?」で詳しく紹介します。

S__4898879

和やかな雰囲気の中で、アファメーションは進みます。

 

贈る方、受け取る方、双方の気持ちが繋がります。

 

仲間から仲間へ手渡す「心」と言えます。

 

・第3ステップの祈りとハグ(Hug)

最後は朝ギャザ同様、輪になってハンドリング(手をつなぐこと)をし、「第3ステップの祈り」を唱和して、その後ハグし合い、一日の無事を讃え合います。

S__4898873

 

これでデイケアでの一日のプログラムは終了です。

 

ただの朝礼、夕礼と言うなかれ! 実は、プログラムやデイケアでの生活の流れを検討することが役割の”TC班”が中心となり、古い形態からの脱却が図られ、3月初旬から新たなギャザリングに変わりました。

南城依存症ケアセンターで生活する仲間やスタッフの回復への思いが一杯詰まった、素晴らしいプログラムの一環と言えるのです。

南城の仲間皆のパワー全開です!!

 

今回もご覧頂きましてありがとうございました。  どうぞ次回もお楽しみに!バイ!!

 

 

 

 

Leave a Reply