SPJ更新 「体験は違っても、言葉は同じ!」

みなさん、こんにちは。

いかがお過ごしですか?

 

奈良・大和高田は雨模様から回復!

週末は晴れの予報です。

 

パークでは、セッションが順調に進んでいます。

現在は、人生の棚卸しに関するゾーンです。

回復のプログラムである12ステップを施設用に翻案した

リカバリー・ダイナミクス・プログラムですから、このゾーンは・・・より丁寧!

 

 

その大切な部分で、素晴らしいプロバイダが登場!!

 

 

 


 

セレニティーパークジャパン 法人代表の矢澤が、

午後のセッションを担当しました。

 

もちろん、矢澤もプログラムのプロバイダー認定をうけ、

アディクションカウンセラーも併せ持っています。

 

本能に関するレクチャーに、メンバーは聞き入ってました!!

 

セッション内容、その切り口は様々。

代表が辿ってきた人生、私が辿ってきた人生。

様々な切り口に触れることができるのは、本当に意味があり、面白くもあります。

 

年齢も、出身も、辿ってきた道のりも違う、矢澤代表と私が出会ったのは、奇跡。

そして、奇跡の瞬間を紡いだのは、リカバリー・ダイナミクス・プログラム。

 

 

体験は違っても、依存症から回復するための希望のメッセージの本質は同じ。

言葉が同じであることの、安心感、幸せは、私たちの結びつきを深くします!

 

セレニティーパークジャパンには、プログラムがあります。

 

単に依存を止めるだけではない。

依存症者である私たちに必要な、幸せに生きるという宝箱を開く、鍵があります。

 

では、今日はここまで。

いま苦しみの中にいる皆様に、素晴らしい知らせが届きますように。

 

タイトルとURLをコピーしました