ギャンブル依存症回復施設 セレニティパークジャパン更新 「全体グループセッション」

こんにちは。

ブログ班の熊井戸です。

いよいよ5月も終わに近づきコロナの緊急事態宣言も徐々に解除されていってますね。

どこに自分自身を置いていいのか迷って大変ですが、少しずつ日常に戻して行けそうです。

個人的にも悲しいことも沢山ありましたが、前に進むために必要なことだったり、もう一度自分を見つめ直す事が出来た事が多々ありました。

 

自分たちは幸運にもプログラムを無事に毎日受けられています

その中から今回は全体グループセッションの様子をご紹介します。

ポジティブ心理学の要素を取り入れた全員参加型のセッションで、デイケアの空間全体を使い、主にそれぞれの「心理的安全性」を確認、追及していくものでした。

席は全員机を囲んでというより、畳やソファーを自由に使いました。

 

皆さんはどんな時に、どんな所で、誰と居るときに心が安全と感じられますか?

この質問を受けたときに考えこみました。

「安全」てなんだろうと。

みんなで意見を出し合った時も一人一人違いました。

考え込みすぎていた時に周りにヒントを与えられました。

時間や場所も大切な要素の一つで、助け合い、良い所を見ていける間柄もいいのですが、どんな状況でも反対意見も言ってくれる人がいると自分の心が安全に感じます。

これも人それぞれだと思いますし、タイミングあると思います。

内省して普段置かれている状況に感謝することができました。

 

僕たちは回復の道を止めることなく進んで行きます。

今までのことに縛られず新しい事に絶えず挑戦して行きます。

今回のセッションもその一つだったと思います。

コロナも突然やってきて自分達の価値観を大きく変えていきました。

一瞬たりとも常ではない「諸行無常」ですね。

回復を通じてクライアントと共に学んでいきたいです。

 

=======
セレニティパークジャパンのfacebook へ「いいね!」をお願いします!
https://www.facebook.com/SPJnara/
=======

タイトルとURLをコピーしました