ギャンブル依存症回復施設セレニティパークジャパン更新「GOALにむけて」

セレニティパークジャパンでは2月に3名のメンバーが一人暮らしを始めました🏠

しかし!

そこで卒業ではありません!

一人暮らしをしてから、回復仕事プライベートのバランスが取れているかも見守っていきます。

それでも、施設生活を経て一人暮らしをするメンバーが続々と出てくるのは喜ばしいことですね☻

 

さて、今日は祝日という事もあり、その中の一人のメンバーが遊びに来てくれました。

一人暮らしが少し寂しいようです。

苦しいことも楽しいこともメンバーと共に味わってきました。


ななちゃんと対談中(雑談)

就労体験プログラムが始まった当初は、最近流行りの『トレーニングジム』で施設から社会への慣らし運転を経て、現在は正社員雇用で働いています。

まさに希望ですね。

プログラムも全力でやりました。


東京のワークショップに参加

『回復のために必要なお金を使いたい』

いつの間にか、そんなことを話すようになっていました。


雨にも負けず、風にも負けず、若者にも負けず

 

鍛え上げられた肉体と精神・・・(蝶野ですか・・・笑)

 


山にもたくさん登りました。大峯山、大台ケ原、葛城山、金剛山

 


役割はプレジャー係

 


他施設とのソフトボール大会でも大活躍

なんだか追悼式か写真集みたいになってきましたね・・・笑

 

セレニティパークジャパンでの経験や学びを活かして、これからも新しい生き方を歩んで行ってもらいたいです。

オミさんのブログみたいになっちゃいましたが、最後にオミさんのこれからの人生に花が咲きますようにこの1枚で終わりたいと思います。

私たちがギャンブルに依存しているときには、頭の中はギャンブルと金策でいっぱいで遊ぶ余裕もありませんでした。目の前にある楽しみや喜びを感じることができませんでした。

今は幸せを追い求めるのではなく、ふと舞い込んだ幸せを感じられるようになりました。

そんな小さな幸せをたくさん集めていきたいと思います。

 

=======
セレニティパークジャパンのfacebook へ「いいね!」をお願いします!
https://www.facebook.com/SPJnara/
=======

 

今年も赤い羽根共同募金に参加しています。

今回の内容は、昨今社会問題となっているゲームやインターネット依存の理解促進のためのパンフレットと動画作成です。

募金は、街頭やインターネットなどを通じて本年1月から3月末まで展開され、この間にお寄せいただいた浄財をもとに、パンフレットや動画作成をおこない、小・中学校及び関係各所への配布と必要な方への貸し出しを行っていく計画です。

私たちの活動に興味をお持ちいただいた方は下記のURLからお願いいたします。

 

タイトルとURLをコピーしました