SPJ更新 「学生さん、いらっしゃーい!」

みなさん、こんにちは。

お元気でお過ごしですか?

 

奈良・大和高田は、半袖でもOKな天気でした。

 

通常営業のパークを、学生さんが見学。

 

昨日、東京で開かれたギャンブル依存症のセミナーで顔を合わせ、

名刺を交換した、その彼が、もうパークに来てくれたのです。

うーん、素晴らしいフットワーク。見習いたい!!!

 

彼は、この春川崎市に開学した、日本映画大学の1期生!!

「人間とは何か」という重厚なテーマのもと、それぞれが題材を見つけ、

取材し、6月に発表する予定なのだそうです。

 

ギャンブル、そして依存というキーワードに創作意欲をかきたてられ、

ネットや本などで、勉強を重ねていた彼ですが、

依存症者本人と接し、「奥が深いですね。」と一言。

 

名監督のタマゴである、彼が、いったいどのようにギャンブル依存を表現するのか?

今から楽しみです。

 

 

昨日の木曽福島の写真、実は、あれだけだったそうです。

ごめんなさい!!

 

明日、パークメンバーは奈良県の北東端、月ヶ瀬にお出かけする予定です。

その際には、写真を撮ってくるように、スタッフにお願いしてありますよ~。

 

では、今日はここまで。

どなた様も、穏かな時間を過ごされますように。

 

 

 

=======================

 

セレニティーパークジャパン フロアータイル基金のお願い

私たちは回復支援の最前線に身を置くものとして、欧米に続く充実した

サービスの提供が日本でも必要であると考え、既存の施設が取り入れて

いるグループミーティング以外の回復プログラムを模索・研究してまいりました。

職員の研修費に資金を投入し、海外のリハビリ施設への訪問や国内外での

研修会への企画運営や参加に大きく力を注いでまいりました。そして、欧米の

治療プログラムを導入した「セレニティーパークジャパン」の開設が叶い、日本でも

先駆的な試みが奈良からスタートしました。

 

フロアータイル基金のお願い

改築工事に伴い、合計1,170枚のフロアータイルが敷かれました。

このタイル1枚に対し、1口2万円の基金をお願いできればと考えております。

ご協力いただいた方のお名前(匿名のご希望も可能です)を、施設内のパネルに

印字し掲示させていただきます。皆さまからご支援いただく基金を使い、夢と解決

策の有る施設を作り上げてまいります。

回復を手にするため、開所以来利用者が増えております。

 

タイルをご購入いただき セレニティーパークジャパンへ寄贈をお願いします。

今後とも温かく、セレニティーパークジャパンを見守って頂けますよう、お願い申し上げます。

 

平成23年5月

一般社団法人セレニティーパークジャパン

代表理事 矢 澤 祐 史

 

 

FAX(0745-24-2051)    もしくは郵送かE-mailにて  (担当:事務局 児玉)

〒635-0065 奈良県大和高田市東中2-10-18    info@spj-ag.org

 

1)お名前

2)タイル枚数      枚(一枚につき2万円)

3)ご印字名        (個人名・会社名など) ※領収書の発行可能です。

4)ご住所

5)お電話番号

 

タイトルとURLをコピーしました